So-net無料ブログ作成

台風前 [演奏]

 多分台風の影響なんでしょう、寒気団のお陰で土日はだいぶ涼しい。

また変なものを買ってしまった。 
20160827 OKAIMONO.jpg
左上;アコギに付けるサウンドホールカバー(2nd Street)
右上;アコギ用マイク 、下:LEDスタンド (PCNET)

アコギ用サウンドホールカバー、 消音器である。
soundhole pod.jpg
スピーカーで言うと、普通のアコギはバスレフタイプ。 これを着けると密閉タイプ。 かな?
なので消音はすれど音は出ています。 ただし、YANAHA NTXはサウンドホールが楕円なのでNG

AQ-601.jpg
値段からいって、どんな感じのまがい物だろうと思っていたが、多分、小型のクリスタルマイクを12個並べたものだろうか? スチール、ナイロンどちらでもOKなのだが、6弦辺りは弦との距離がありすぎて音量が出ない。 ピエゾのクリップマイクを着けたほうが全然いい。 Youtubeに着けて弾いている動画があるが、どうなんだろう? スペイン語なので全然わからん。 (買わんほうが言いといっているのかもしれない)

いい感じなのはLEDスタンドぐらいだ。 そのまんまだ。

タイトル 廻れトロイカウニイクラ



製作、演奏 UFO Flatfield
原曲: UFO Flatfield - 走れイカトロウニイクラ (2013年10月23日 クライマックスは終了 より)

Gut Guitar : ARIA AMB-35 + ZOOM A3
E.Guitar : COOL-Z LPC + ZOOM G3 (DI)
E.Bass : G&L L-2000 Premium + Hartke Bass Attack (DI)
Drum : Plug-in
Vocal : Shure PG48 + ART Tube MP Studio V3 ; by UFO Flatfield
DAW : Cubase Elements 8

 ボコーダーを確かめようと思っていたが、プラグインがあるのはCubaseではなくAbletonのほうであった。
ところで、河童巻き、太巻きを立てて、ネタを載せても 軍艦巻き になるのだろうか?


迷走台風 [動画]

 迷走してるのか? 瞑想デモしているのか? 

エレガットヤマハNTX700は1~3弦を交換。 4、5弦は先日交換したので、残るは6弦だけである。 弦は1セット1000~1300円ぐらいのエコノミーなものを使用している。 Augasutineとかyamahaとかのローテンションのものだ。
2nd street とか Hard OFF とかには Augustine のハイテンションだけが置いてあるのだが、人気があるのだろうか? (ハイテンションは使ったことがないので)

NTX700 1.jpg
NTX700 2.jpg

当分伸びるのでほったらかしにする。

先日ポストクラシカルとかネオクラシカルとか(モダンクラシカルとか)調べていると、どんな曲がポストクラシカルかが載っていたのだが、ペンギン・カフェ・オーケストラとか出てきた。 ペンギン・カフェ・オーケストラはリーダーのサイモン・ジェフス死去後、息子さんのアーサー・ジェフス氏が新たにメンバーも一新してペンギン・カフェとして再スタートしている。


裏庭のブルーベリーは日当たりの悪さも何処吹く風で、着々と実を青くしている。
ブルーベリー もう少し.jpg

しかし鳥は食べにこないのか? 熟してからか?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 日曜に見ている真田丸、たまに突拍子も無い場面が出てきて、例えば秀吉の枕元に出てきた血だらけの若武者(浅井万福丸)とか、ネットを見ないとそんなのわからんでしょ?! (浅井万福丸は浅井攻めの際、信長の命令で秀吉が見つけ出して殺している) 例えば出浦の家康暗殺(失敗)とか、これも後々突拍子も無い仮説のための前ふりではないか?などと思ったりした。 ところで先日BS日テレに木下氏末裔(日出藩 寧の実家)が出演し、秀頼が薩摩へ脱出した話が俄然私の中では信憑性が高くなってしまった。 この辺は検索すると出てくるが、 つまり秀頼と真田信繁・大助親子は薩摩藩へ逃げているという話だ。 唯一の残念なことは文献等証拠を残していないことだ。 (下手に残して見つかれば、幕府から消されちゃうから) その辺も考慮して、真田丸最終回は桜島の見える屋敷で秀頼と信繁が薩摩揚げを肴に芋焼酎を飲み交わしている姿で終わって欲しい・・・

台風91011 [演奏]

 台風11号がそばを通り過ぎていったのだが、雨も風もさほど強くも無く、いや、朝から晴れ、風もさほど強くなく、県内は最高35度度近く上がり、久々に暑い夏になった。

 夏場、RPGも暑さで熱くなる。 ノートPCはもう少し筐体に金属を使用して放熱してもらいたいものだ。 

 タイトル August



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Indian Organ , Percussion : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 いつもは使っていないリングモジュレーターとかテープデッキシミュレーターとか汚し系を使用。 暑さでテープが伸びたようなかんじか?

ブルーベリーが少し青くなる。
blueberry1.jpg

blueberry2.jpg

岩沼にて
iwanuma hakuchou.jpg
semi.jpg
(せみ)
明日から台風10号と9号がくるようで、気温がやや下がるようだが。 11号は雨も風もいまいちで、まるで種だけ大きくなって、果肉が少なくなったさくらんぼうのようだ。

お盆期間中につき [演奏]

 オリンピックがいい感じで夜更かしが多くなる。 
以前のことだが、入院中、体重、血圧が正常値になった。 もちろんお菓子等の飲食は少なかったが、家にいるよりもしっかり食っていた。 もしかしてあの9時消灯ってのが、正常値へ繋がったのか? そういうわけで、なるべく早く寝よう・・・

 コーヒーはなんと、ハワイ・コナ・ファンシーを購入。 ちょっと高い。 何故高いか? アメリカ政府が価格を高く固定しているから。 
生産地:アメリカ ハワイ島 コナ地区 (島西部)
生産地標高:250-800m
品種:ティピカ種、水洗、
土壌が火山灰による酸性土壌とか、山の傾斜地での栽培のため、全て手積みとか。 実が大きく完熟したものを採取するとか。  アメリカ国内での消費がほとんどで、日本に来るのはちょっと他の混ざりものが多いという話もある。 しかしハワイ島は衛星写真で見ると火山の溶岩流跡とかすごい。
ハワイコナファンシー1.jpg
(エクストラファンシーは現在害虫の影響で少ないそうだ)
ハワイコナファンシー3.jpg
第一印象は 豆がでかい 直径を計ると、10-15mm。焙煎後は小さくなるから、もっと大きいのだろう。
ハワイコナファンシー4.jpg
これもややぬるめ(75度)で淹れるのが、(私には)丁度いい。 

タイトル Sunflowers



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
DAW : Cubase Elements 8

 ちょっと練習不足で耳障りな音が入ってしまった。 デェエッサーで少し取り除く。
休み中は色々とやってみる。

ダイソーで買った絵の具でお絵かき。
お絵かき.jpg
(絵はネットで拾った写真を、モノクロ化→鉛筆画像処理→印刷→これに色を塗る)

プリアンプキット組み立て
プリアンプキット3.jpg

プリアンプキット2.jpg

プリアンプキット1.jpg

ゆりあげへ行ってみる。 現地は釣り客が一杯いて、いい感じで釣りをしている。
20160814 Yuriage1.jpg
(ここは少ないほう。他の場所はもっといる)

山の日 [演奏]

 今日は第1回山の日だそうだ。 先月は海の日があった。 谷の日とか平野の日とかはないよな。

つい数日前の猛暑日に比べると、こちらの峠は越えたようだ。 当分は最高で31~33度ぐらいで収まるようだ。

ホームセンターでエア・プレスというものを買ってみた。 1000円ほど。 (しかし、あとからネットで見たら酷評であった・・・)
coffee press1.jpg

プレスしてみる。
coffee press2.jpg

粉は8g
coffee press3.jpg

カップにお湯を入れ、粉をセットしたエアプレスを容器に4分ほど入れておく。
coffee press4.jpg

4分後、プレスを数回押して抽出する。
coffee press5.jpg

味はもちろんいまいちだ。
coffee press6.jpg

タイトル Night Echo



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
E.Bass : Fender Japan PB + ZOOM B3 (Through)
E.Guitar : Edwards LPC + ZOOM G3 (Through)
DAW : Cubase Elelemts 8

 エレキギター、ベース共にプラグインだけで味付け。 マルチエフェクターでの味付けよりも試行錯誤しやすいせいかいい音に仕上がった。 (マルチエフェクターでの味付けは、実は下手だ)

8/11 (黒点数 10の時点で69)
20160811 sun.jpg

8/11 月齢8.65
20160811 moon.jpg


---- 余談 ----
 ディーラーからKeiの下取り価格のお知らせが送られてきたが(2回目)、まだまだ乗るつもりなので(ちょっと頭にきた)
しかし最近の車はエコ仕様だ。 エコ仕様というのは、
・ エンジン:高回転型→低回転型
・ フリクションロスの低減
・ 軽量化
などとあるが、例えばCVTで高回転を使わなくてもすむようにする。 バルブスプリングを弱くする。 カムチェーンを細くする。 オイルを低粘度化 ・・・という軽自動車が出ている。
このままガソリン内燃機関で低燃費化するなら、 660cc 2気筒OHV+CVT だろう。 ターボの代わりに電動スーパーチャージャー仕様  てな感じだ。(部品数が少ないとコストダウンにもなる。) 熱効率アップ、カムチェーンは無し、今でもエンジンオイルは少ないのだが、カムがなくなるとオイルが少なくとも対応できるだろう。 もちろん電気自動車が出来ればいいんだが、まだまだバッテリーはできそうにないな・・・

猛暑 [演奏]

 猛暑お見舞い申し上げます。

 8/6 太陽 黒点数 33
20160806 sun.jpg

タイトル Water Mirror



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Synth,Voice : Plug-in
DAW : Cubase Elements 8

 NTX700の弦も10ヶ月ぐらいは経っただろうか。 4弦がなんかビビッているような感じがしている。
Old strings 456.jpg
4,5,6弦はナイロンフロスの周りを銅線で巻いてある。 サドルでこの巻きに隙間が出来たようだ。
何故か4,5弦がいくつかスペアがあったので4,5弦だけ交換した。
New strings 456.jpg

8/6 月齢4.65
20160807 moon.jpg

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品井沼はどこだ [調べ物]

いつも見る太白山ってのが仙台市太白区にはあるんだが、 生出(おいで)地区の生出が森と呼ばれていた。 
 
太白山 地図.jpg

太白山.jpg

 伊達藩時代青葉城から見て丁度宵の明星が落ちる方向に合った山なので、(中国の漢詩から)太白山となった。 その太白山の伝説で、太白山が出来たときに丁度品井沼が陥没して沼になった・・・という伝説もある。 その品井沼って何処だ? と色々調べてみた。

JR品井沼駅というのは前から知っていたのだが、東北本線の松島から下って2つ目の駅だ。 その辺を探しても一向に品井沼など見つからない。 もう無いのだ。 全く無いのだ。 調べてみると宮城県で一番大きな沼であったそうなのだ。 米作の大規模な生産のために干拓をして全部田んぼにしたのだ。(最近はじゃがいも)
 江戸時代に入って、仙台藩は米を江戸に輸出するためあっちこっち新田開発をして米の生産を大きくした。 
この品井沼干拓事業が始まったのが1655年。 (それと北上川を仙台湾へ流す事業とか、仙台湾一円に内堀(貞山堀)を作る事業とかもやってるからね・・・)
これは国交省の推定図をちら見して書いたのだが、
品井沼1.jpg
特に大雨とか降ったら大きくなっただろう。 で、これを八郎潟のように田に代えたのだ。
先ず 吉田川からどんどん沼の水を出していく。 もちろんこれには限界があるので、まだ沼は残っていた。

次に元禄6年(1633年) 品井沼の水を松島丘陵にトンネルを掘って松島湾に流す大事業を開始。
品井沼2.jpg
元禄潜穴の入り口側。
元禄潜穴入り口-1.jpg
もちろん江戸時代、明治時代とこの元禄潜穴のメンテナンスにかなりの人と金は使っている。
元禄潜穴は江戸時代でかなり老朽化して使い物にならないということで、次に明治43年(1910年)に明治潜穴を作る。
明治潜穴 入り口側
明治潜穴入口.jpg
出口側
明治潜穴出口.jpg

しかしこれでもまだ水害はひどくて、台風のたびに相当な被害を受けていて、更なる改善で、
吉田川は独立させ、品井沼の鶴田川を吉田川の下にトンネルを掘って通す。 吉田サイフォンを作った。
1935年~   完全完了は昭和52年。
品井沼3.jpg

吉田サイフォン上流側
吉田川サイフォン入り口-1.jpg
吉田サイフォン 下流側
吉田川サイフォン出口.jpg

なが~いなが~いプロジェクトなのであったのだ。 とはいえこれ以降も台風とかの被害は受けているので、そのほかにも対策を施している。