So-net無料ブログ作成
検索選択

プリアンプ2 [演奏]

 だんだんと寒くなってきましたねー。 再来週辺りは平年並みとの予測で、普通に冬の始まりを楽しめればいいんですが・・・

 土曜日は天気もよく、風も無く、自転車で堤防沿いを走り、
↓蔵王 雪は少しだけだ。
20161126 ZAO.jpg

↓微かに栗駒山 (見易いようにちょっと加工。)
20161126 Kurikoma2.jpg

↓泉ヶ岳 スキー場 雪はまだ。 (これもちょっと加工。)
20161126 Izumigatake.jpg

まだまだ白くなるには早いか。 

タイトル Privious Gracias ぐらっ謝す  前もってのありがとう。



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Behringer PB100 + BOSS AD-2
DAW : Ableton Live 9 Lite

 AD-2 のパワーが無い反動で、ベリンガーのプリアンプ・ブースターとMXRのmicro amp を買ってしまった。(2つとも中古) 利得はベリンガーのほうがあるが1つじゃ足りない気がして2つにした。(大当たりなのだが)
 曲のほうはBOSS AD-2の前にベリンガーPB100を加えただけだ。 

色々配列を試してみた。
pricompri-ad2.jpg
↑ 極端な配列だと プリアンプ→コンプ→プリアンプ→AD-2 この手のコンパクトエフェクターを並べるとノイズが増える。

pripri-ad-2.jpg
↑ プリアンプ→プリアンプ→AD-2
MXRのマイクロアンプはつまみが3時を過ぎた辺りから歪み出す。 両者12時ぐらいがいい。 2つ使うとオーディオインターフェース側のプリアンプは使わないで済む。 (コンプレッサーはオーディオインターフェース内のものが使いやすいし) こんなことやるとBOSSへの当て付けみたいだが・・・

 曲のほうはイコライザーで130Hz辺りを少し下げ、コンプで音圧を少し上げただけだ。 ライン録りでこれだけ響きが出るのはAD-2のちからだ。 どうにかAD-2を使おうを工夫したが、ZOOMのA3は1台で全部済む。

地震津波寒波 [動画]

 22日朝の地震は、久々に携帯の緊急地震速報が鳴り響き、結構ながーーーい地震であった。 枕元に置いてある短波ラジオを早速点け、津波は仙台で1m40cmと一番大きいものであった。 その辺調べてみると、通常宮城県沖の地震は、深さ50kmとかが多いのだが、今回のような20kmとやや浅めの場合は津波になるようだ。 場所にもよるが。  家には特に被害は無し。 上に積んでいた空き箱が飛んできたぐらいだ。
 23日 23日に来るぞーという予言めいたのが出回っていたが、特に問題なし。
 24日 予報どおり寒波襲来。 しかーし、仙台は雪が降ったらしいが? 私は全く見ていない。 もちろん積もってなんか無い。 ライブカメラであちこち見たが全く降っていない。

そういえばコーヒーを忘れていた。
タンザニア タリメゴールドマイン
タリメ1.jpg
キリマンジャロではなくタンザニア北西部のタリメ地区でのコーヒー。
タリメ2.jpg
産地 タンザニア タリメ地区(北部)
標高 1700m 
製法 水洗
チーズインスナック.jpg
インスタントも飲んでいるんですが、やはりインスタントでは全く持って物足りない。 酸味、苦味といい全然違う。 コーヒーの有効な成分とかを見ると、苦味とか酸味の中に入っているので、苦味、酸味があまり感じられないインスタントでは、そういうのはあまり入ってないんじゃないかと思ってしまう。
 (7i)チーズインスナックにブラックコショウ味が出たので、お茶請けに。 味が濃い。

Ryuichi Sakamoto & Taylor Deupree - Curl To Me (feat.Ichiko Aoba)

(青葉市子さんの心音だそうです。)

冬準備 [演奏]

 寒いと思えば暖かくなり、暖かいと思えば寒くなる。 今週はちらっと風邪を引いたが、チラッとで済んだ。
仙台でもインフルエンザとか流行りだしてきている。 そろそろマスク着用デモするか。

スタッドレスタイヤは先週の土曜に済ませた。 軽なので自分で簡単に出来る。

ダイソーの軍手「粋」 グリップが付いている。
タイヤ交換1.JPG

タイヤ交換2.JPG

前輪
Kei F U-2.JPG
長く走っていると危ないのがマフラーだ。 先日ニュースでアイドリングで待機していた人がガス中毒で死亡したというニュースがあったが、マフラーの一部が腐食でガスが漏れ、そのガスが室内に入ったということだ。
Kei マフラー.JPG

後輪はITL((アイソレーティッド・ トレーリング・リンク)というスズキ独自のコイル・スプリングである。 
ITL-1.JPG
ITL-2.JPG
だいぶ古い形式だと思われるが、スズキはそう簡単に仕様を変えない。 最近 アルト、ラパンにやっとトーション・ビーム(ツイスト・ビーム)になった。(FFの車ほとんどはこれが使われている)
ITL-3.JPG
ITL-4.JPG
車体からのラテラルロッドが1本だけ伸びている。 軽トラとかのFRのサスとの部品共有化が計られるようだ。

タイトル Tokyo Loop Road NO7 (所謂、環七か)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack Pedal
Synth,Perc : Plug-in
DAW : Cubase Elements 8

 ギターは実際はCubase内でアンプシミュレーター(エレキ用クリーン)を使用している。 ACOUSTIC Attackだけだと出汁スープだけという感じで、味が足りないのでアンプシミュレーターを使用した。 アンプシミュレーターはシンセとか色々使っていて、味のある音にかわる。 

 最近のニュースで、駐車場の料金所でお金を払おうとしたが、そこで暴走して人をはねて死なせたという記事をみたが、あれはT社のアクアだと思われ、あれってレーダーブレーキサポートシステムみたいなのが付いているとおもうのだが(もしくは付いてなかったかもしれないが) そういうシステムは暴走とか止められないのだろうか?  自動運転車の登場を待たねばならないか?

アコギ プリアンプ [演奏]

 先日買ったアコギ用プリアンプであるが、Hartke の Acoustic Attack Pedal と BOSS の AD-2。
Acoustic Attack (以下AcAttackと略す)は、普通のプリアンプというか、一応真空管プリアンプをイミュレートしたものと書いてある。 イミュレートだ。 シミュレートとは違う。 いや似ている。 中身をまねたのがイミュレート。 結果をまねたのがシミュレート・・・らしい。  ボリューム、トーン(ロー、ミドル、ハイ)、Mix 。 特に面白いものは無いように思えた。 ミドルが周波数を選べる。 これはアンプを鳴らしたときのハウリングとかを消すらしい。  と、色々調べていたら、実はHartkeのAcAttackとか Bass Attack は、アンプのように、センド&リターンが出来るのだ!
acattck sendreturn.jpg

 → Input (Ac Attack) output → エフェクター → Direct Input (Ac Attack) XLR output →

BOSSのAD-2のほうは、これはエレアコの響きを出すエフェクターである。 つまみは、Ambience、Acoustic Resonance, Notch で、Acoustic Resonanxeがアコギの共鳴量で、Ambienceは残響音の深さ。 Notchはアンプにつないで鳴らしたときのハウリング防止のためのもの。 AcAttack、AD-2 ともにアンプをつないでハウリングしたときのものを着けている。 また出力は通常のアウトプットとTRSのライン出力が付いている。 XLRではない。 
boss ad-2 trs.jpg
TRSのライン入力が付いてないオーディオインターフェースも中にはあるが、うちのTascam US322には両方あるのでTRSを使った。
 ところで、このAD-2、 アコースティック プリアンプ と書いてあるが、ボリュームが無い。 以前に売られたAD-3,AD-5,AD-8 とはだいぶ違う。(名前もAcoustic Guitar Processor と題しているが) なので出力が弱い。
プリアンプ部分が足りない。 結局こうなった。
acattak AD-2.jpg
プリアンプはAc Attack で次にAD-2を接続。
AD-2について言えば、ピエゾ専用であろう。またスチール弦のエレアコ用だと思われる。 エレガットでは使えない領域がありそうだ。 でも使える領域もある。 写真のつまみ位置がそのあたり。
 上記のAcAttackとAD-2にて曲を作った。

タイトル ゆらめく



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Gutar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack + BOSS AD-2
Synth : Plug-in
DAW Cubase Elements 8

 AD-2はデジタルらしい。

真田丸はやっと大規模なセットを使っている。 大阪冬の陣すごいぞ。 なかなかすごいぞエキストラ! 今日はテレビで 「俺が映ってるぞー、ほら、このうつ伏せで倒れてるの。」と画面に指を刺しているのだろう・・・
きりはまた侍女か・・・ きりとかたかは結婚して子供もいるはずなのだが、その辺は簡単にはしょったなぁ・・・

明日は68年ぶりのスーパームーンだとさ。 明日夜は多分曇りだそうだから、
20161113 Moon toubai.jpg
11/13 月齢13.83

音楽カセット [音楽その他]

 寒波ですねー。 だんだん暗くなるのが早くなって、街路樹の銀杏の葉が強風で道を覆う。
mitazono-eki.JPG
kousaten.JPG
ichou.JPG

 1日4~5杯コーヒーを飲むといいとネット等で言っているが、私は1日1杯なのだが、そういうならば少し増やすか・・・ただしインスタントを・・・
instant cofe.JPG

 Reconquistaさんという音楽専門店にて音楽カセットを買った。 音楽カセットなんて買ったのは超久しぶりだ。
Tamaon driwd cst.JPG
Suzuyou ttwsf cst.JPG
普通に考えて音楽CDよりも音楽カセットのほうが製造コストは高くなりそうだが、これにダウンロードコードがついていて、Bandcamp のページでRedeem codeをクリックし、カセットについてきたコードを入れれば音楽ファイルがダウンロードできる(全曲) ファイルの種類は色々あるが、落とせるのはunlimittedと書いてあるからそうなんだろう。
 カセットはノーマルテープで、ドルビーとかもちろん使っていないので、”サー”というテープヒスノイズは出るが、それはそれでそういうものだ・・・ でもってPCにダウンロードした音楽ファイルのほうはノイズレスだ。

 それと、買っちゃた。
Ac 2priamp.JPG
 島村でBOSS AD-2を購入。(CP-1Xはもう売られているんだね・・・) 新しく出来たハードオフでHartkeのAcoustic attack pedal があって、それも買ってしまった。 これらのレビューはこの次に。

おうし座流星群 [演奏]

が今夜ピークですよって、今までなら前日、前々日にニュースになっていたものが、最近は直前でいいやっていう感じで扱われた記事だろうか?

 蔵王は11/3には積雪があったが雲に隠れ、4日に雲がやや取れて初冠雪となった。 ライブカメラで見たが、頂上は雲に隠れていた。 5日はすっかれ晴れ、すでに融けたかと思われたが、雪が残っていた。 ただし霞んでいた。

20161105 zao1.jpg

蔵王はピンボケだったが、北蔵王(蔵王の北のほうで上の写真の右側、刈田岳、熊野岳、地蔵山)のほうはどうにか撮れた。 雪も多い。
20161105 zao2.jpg

6日(日) 仙台市若林区藤塚周辺を見に行く。



こういうところはバイクで日曜に行かないと、(平日は工事しているし)
ここも「避難の丘」という丘が造られている。
hinannnooka1.JPG

五柱神社は再建されている。
gotyuujinja.JPG

貞山掘
teizanbori1.JPG
この辺りは、貞山堀の海側はもともとこんな感じである。
teizanbori2.JPG
このちょっとした堤防は無かった。 ここはもとは林の中に遊歩道があるだけであった。
teizanbori3.JPG
運河上の細い道(橋)はもともとあった道
teizanbori4.JPG
↓ 入り組んだ感じの細い道があり、この道はもともとの道かもしれない。
Fujitsuka.JPG

タイトル 霜月



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar ; YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
DAW ; Cubase Elements 8

 BOSSからAD-2ってのが出て、安いんで買おうかと考えている。

11/6 月齢6.85
20161106 moon.jpg

文化の日 [演奏]

 2日の寒波は蔵王で雪が降ったのだが、雲がかかり、初冠雪とはならなかった。 その後、雲が取れたときもあったが、そのときはもう無かったのだろう。 とはいえ紅葉真っ只中のようだ。

 11/3 黒点数 多分0
20161103 sun.jpg

 11/3 月齢3.84
20161103 moon.jpg

タイトル National Culture Day (そのまんまじゃないか)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Chorus,Percussion : Plug-in
DAW : Cubase Elements 8

 安易にA3ばっかり使っている。 Lineから入れてマイクは使わず。 いわゆるお手軽なのだ。

 最近はハードオフ等でカセットデッキもよく見るようになった。 ネットで見るその手のマニア達は数千円で手に入れ自分で直すようだが、(私にはちょっと無理かな)。 AKAIとA&DならAKAIは古いのでちょっとてがでにくくなるかな。 カセットデッキも新しいもの(90年代~)のほうになるとケース自体の防振機構が付いている。 極みですね。