So-net無料ブログ作成

またラジオを買う [動画]

 ここ数日穏やかな冬が続いています。 結露が凍結するのは先日の寒波だけで、その後は普通の結露で助かってます。

 またラジオを買ってしまった。 長波、中波、短波、FM、エアバンドが聴ける小型ラジオ。 ELPAの ER-C57WR という機種で、本来これを買うつもりであった。 先日、ホームセンターのムサシを見てたら置いてまして、他の家電量販店とかホームセンターには置いてなく、通販で買うほど執着はしてなかったのですが、なぜかムサシにおいてあるとは、盲点であった。
Elpa ER-C57WR-2.jpg

Elpa ER-C57WR-1.jpg

上の中国製TECSUN PL-660はFMは駄目、他も感度、SN比悪く。 右のSONY ICF-SW11 は感度、SN比等他のつくりも良いものだが、なんせアナログ。時間が経つと周波数がずれている。 今回のELPAはDSPでの制御なので周波数がずれることは無いものの、感度、SN比はSONYより劣る。 スイッチON,OFF時、数秒間明るくなるのはいい。  エアバンドはまだ聞きに行ってないので、そのへんはどうか?

Roedelius + Schneider - Indie Woogie


20170127 Iwanuma.jpg

寒の内 [動画]

 先日の寒波の峠を越えたとはいえ、相変わらず寒い日が続いています。 特に朝。 昼間は日差しが日に日に多くなっているのでしょう。  天気予報の中期予報では平年並みの予報でしたが、私はとっくに多少外れるだろうと思っていますので。  海外のどこかで大寒波が発生したら、(またはその逆の熱波) 2~3週間後にこちらにも来るんだろうな考えたほうがいい。

 珈琲はフリゴレスさんから ペルー チャンチャ を購入。 
peru chanchara1.jpg
200g¥700円という安い部類に入る。 昨年ミドルクラスの珈琲を買ってきたので、あとは安いのと高いのがあり、当分安いのが続く。
peru chanchara2.jpg
「すっきりとした苦味が味わい深い」と安いといえども褒めちぎって入るが、やっぱり安いんですよ。 特に高級感は薄い。 高級感っていうのは、酸味、苦味、甘み等夫々の質感のことだ。 あと香りが弱い。
peru chanchara3.jpg
(とはいってもインスタントとかとは比べられない)

先日の寒波では、うちの窓も結露が凍り付いていた。 岩沼の朝日山公園 荒井池も8割がた凍りついていた。
iwanuma yachou 1.jpg
野鳥&飛来した白鳥は当然池のほうにいる。 木の上とか水の上が安全だからだが、

iwanuma hakuchou 3.jpg
iwanuma hakuchou 2.jpg
iwanuma hakuchou 1.jpg
ここで生まれ育った白鳥は、平気で土の上にいる。 人も恐れない。
(しかし数年前狐かタヌキか知らないが、襲われて消えてしまった白鳥もいた。)

火曜日 カルテット(ドラマ)で(裏の)4人が弾いていた。
Penguin Cafe Orchestra - Music for a found Halmonium

やっぱりハルモニウムを使ってないと。 

大寒 [演奏]

 雪はさほど降らなかった。 気温もさほど下がっていなかったので、昼間にはほぼ融けた。 あとは明日、明後日の雪だ。  それでも山間部では降っていたようで、泉ヶ岳スプリングバレースキー場の積雪はやっと平年並みになったようだ。 (それでも80cm)

glico edamame1.jpg
グリコ CRATZ 枝豆   これは旨い。

タイトル 寒中見舞い



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3 (Comp+Mic Sym)
Synth : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 今回はあまり音をいじらないようにした。 

寒気の次は雪か? [演奏]

 明日、金曜夕方から土曜の朝まで雪が降るようだ。 先週は寒気が主役であったが、今回は雪が主役らしい。
石油ファンヒーターを買ってから、寒さが怖くない。 しかしネットで調べてみると、数年で調子が悪くなってくるようだ。 修理費も1万ぐらいなので買い換えるのとほぼ同じである。 大体がフレームロッドの汚れか吸入口の
汚れのようだ。

また変なものを買ってしまった。

MicroScope.JPG
エレコムのUSBマイクロスコープ(130万画素)

MicroScope2.JPG
右側は30万画素のマイクロスコープ。メーカーはどこだっけ? WindowsXPでしか動かない。 接写ができる。
で、Windows7以降でも動く130万画素のマイクロスコープを買ったのだが、接写ができない。 なんてことだ!

Vac&Blower.JPG
これはバキューム&ブロワー。 単3電池 4本使用。  全くのいまいちだ。

Dojo-Checker.JPG
 電池不要で動く土壌チェッカー。 水分、PH、日照量が出てくる。  防水ではないだろう。。。使うのは春以降だ。

タイトル Cold & Snow Ⅱ



原曲 UFO Flatfield - Cold & Snow
製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Synth : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 Cold & Snow を3フィンガーで演奏。
ギターを録音したものは、チャンネルストリップ、フランジャー、レべリング・アンプで処理。 チャンネルストリップはイコライザー、コンプレッサー、サチエーターの他、MS処理等も出来る。 レべリング・アンプリファイヤーはコンプ&リミッターのようなものだ。 
Ableton Rec Gt.jpg
デジカメだとプログラム・オートとかで撮ればOKだが、音声処理は結構面倒くさいが面白い。 昔のマニュアル操作のフィルムカメラでの撮影と現像のようなものだ。


寒波&雪 [演奏]

 かなりの寒気団が居座っています。
アメダスのデーターだと、仙台&名取は土曜日は終日氷点下、日曜は12時に一時0.2℃になりましたが、その後は氷点下。 石油の消費量もかなり多い。

20170115 Snow2.jpg

雪は少ない。 しかし寒い。

20170115 Snow3-1.jpg
いい感じだが食えるわけではない。

タイトル Cold & Snow



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Mic1( AT AT2020 by ART Tube MP Studio V3) + MIc2 (Shure PG81 by Behringer MIC200)
Synth : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 今回は2本のコンデンサーマイクでのマイク録音。 真空管プリアンプを使用したが、当然ノイズも増える。 風の音のシンセがいい感じに隠してくれた。

 そういえば、Studio One 3 Prime を久々に稼動したら、バージョンアップで 3.3.3.41198 になった。 この無償のDAWは、システムが安定していてトラック数も無限なのだが、なんせエフェクターが足りない。 他のプラグインも使えない。 結局使えない。 しかし最上級のプロフェッショナルが3万円台なので安いといえば安い。 しかし・・・

Iwanuma Kouen.jpg

Cubase Elments 9 を買う [演奏]

 寒波の前の例年並み、水曜辺りからの寒波に戦々恐々としております。
この年のハッピーニューイヤーは風邪を引いた方が多いようですが、私も少々ひいてはいましたが、どうにか入り口で防ぎました。 インフルを引いたという話はあまり聞かず、ノロとか他も特に。 しかしネットでは増えているとの情報が先行しております。

 昨年の12月に出た Cubase の 9 、色々考え結局 Cubase Elements 9 を購入しました。 他の選択というのは、例えば 生録主体なら Logic Pro X とか、システムの安定度で Studio One 3 とか、 生涯無償アップデートの FL Studio とか、名前を出せばプロっぽく聞こえる Pro Tools とか、日本人なら国産Ability2とか・・・
 結局アップグレード料3240円で 8→9 という安易な選択肢を択びました。 最近は特にMTRとか使ってなく、こういうのはPCのUIを使っちゃうとMTRの小さな液晶表示では物足りなくなってしまうものです。 MTR自身が一つのPCとして、モニター+キーボード+マウスを使って、どこぞのDAWソフトを取り込んじゃって、まるでPCと同じになれば結構なのでしょうが。(またはプロオーディオ機並みの見栄えがあれば)

 というわけで、ネットでダウンロードしてインストール。 アクティベーションはソフトでやってます。(PRO9やAERTISTとかはUSBキー) すでにバージョンは9.02になってました。


 表示されている曲は前回のものですが、
CubaseE9-1.jpg
細部は変わったところもありますが、ほぼ同じ。

CubaseE9-2.jpg
コンソール画面が下に出るようになりました。 ここにあと波形とか切り替えで出ます。

エフェクターのUIが良くなりました。 今までのはつまみだけでした。
CubaseE9-3.jpg
 ↑ Maximizer と Auto PAN

他のエフェクターも変わったものと変わらないものとがあります。
CubaseE9-4.jpg
↑ Limitter , Brickwall Limitter , Gate, Ebvelope Shaper

他は特に変わらず。

シンセも変わらず。

サンプラートラックができました。 WAVを入れて加工するものですが、特に今更という感じです。

そんな感じです。

色々いじってまして、しょっぱなデバイスの設定でCPU使用率が100%になり、ほぼ固まりかけたのですが、どうやら他のワークとぶつかったようで、その後は異常なし。

 例のプラグインのブラックリスト化ですが、3つ出てきました。 うち一つは32bitのもの。 間違って私が入れてしまったもので、32bitは8の段階で締め出されていまして問題なし。 Frewency Shifter が引っかかったのはいけない。。。 あと一つは K-meter の付属のもので全然使ってないものでした。  もっとじゃばじゃば出てくるかと思ってました。。。

 結構何回もアレンジし直しとかしている曲なのだが、結局最初のものを聴くと全く超えられないのだ・・・

タイトル イカの大王様 2017 HNY (Happy New Year)



原曲 UFO Flatfield - イカの大王様

演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar & Percussion : YAMAHA NTX700 (Line直)
DAW : Cubase Elements 9

寒くなってきました [動画]

 やっと平年並みのようだ
 西高東低 白發中 ドラドラ猫も背を丸め
 朝、最低気温が0度以下になると、肩が冷えてくるのがわかる。
 買ってよかったファンヒーター。

珈琲はフリゴレスさんより、 コロンビア スプレモ を購入。 200g¥750円と安い部類に入る。
clombia supuremo.jpg

産地 コロンビア 品種 ティピカ種 高度 1200-2000m
水洗
clombia supuremo2.jpg
安いのでどんなかな?と思っていたのだが、 いや これは いい。 挽いたときから、挽く前から香りが強い。
一杯で結論付けるのは早いんだが、これはいい線いける。 高級感は少ないが濃くが強い。
 海老のアヒージョ味はフランスパン状のスナックに味付けしたもの。 値段が値段(140円)なので量が少ない。

Craig Armstrong - Waltz スコットランドの作曲家。


futakuchi keikoku.jpg

正月の深夜映画。 録っては見て、録っては見て。
リトル フォレストと鴨川ホルモーが面白かった。 鴨川ホルモーは流石作者があの人だけあって、発想が違う。展開もいい感じで飽きさせない。 

2017年 [演奏]

 穏やかな新年である。 初日の出は晴れると予報で入っていたが、6時過ぎぐらいに外を見てみると、結構雲があり、これは無理だなと思っていた。 雲が晴れたのは8時過ぎぐらいか? 衛星写真を見ると場所により晴れたところもあるようだ。

20170101 Sun.jpg
Nikon Coolpix P610 + ND40

元旦で日曜だが、ごみ焼却場の煙突から煙が出ている。
20170101 Natori-riv2.jpg

20170101 Natori-riv.jpg

タイトル 年の瀬  (昨日には出来ていた)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack + YAMAHA DD-100 + YAMAHA DC-100
Synth : KORG microKORG
DAW : Cubase Elements 8

 年末にかけて、石油ファンヒーターを買った。 今まで使っていたNECのものは20年ぐらい使っている。 一度OHしたものの、喚起ランプが出やすいのでどこかセンサーがおかしくなっているのかもしれない。
今、石油ファンヒーターは、ダイニチ、コロナ、トヨトミの3社しか置いてない。 調べてみるとそれぞれ特徴がある。(全部同じかと思っていたが) ダイニチは着きが速い。古い灯油に弱い。 コロナは着きが遅い。(今はそれほどでもない)。 電気消費が小さい。 トヨトミは古い灯油に強い。 製品の出来がばらついている。 といったことがネットから出てきた。 結局コロナの安いのを購入。 普通にいい。 (←この表現はOKか?) 
 あとは音波歯ブラシとか(マルマンの540円のやつ)、口腔内洗浄機(パナのEW-DJ51)。音波歯ブラシはGood。 口腔内洗浄機は扱いが難しい。