So-net無料ブログ作成

2017-07-31 [日記等]

 暑い日が続いているようです。 暑中お見舞い申し上げます。
このところ仙台のほうは、平年並みの気温が続いている。 今週の木、金は最高気温23、24℃と、かなり涼しい予報になっていて、さてどこまで当たるのか? なんせ台風のこれからが行方不明っぽいので。

 行方不明といえば、ひよっこの父ちゃんが発見された。 普通に見ていればそろそろ出てくるのかなと思う所ながら、ネタバレサイトを観ている私には十分の雑音が入り、NHK側も極力情報を出さないようにしていて、ネタバレサイトおおはずれで、今後の展開とかも大修正に入っている。

20170731 Densen Tsubame.jpg

 土日、近くのスーパーで冷凍食品が半額なので、ちょっと買ってみた。
Nichirei Sorce Tonkatu.jpg
nichirei sendai miso katu.jpg

 仙台でカツ丼といえば、普通に煮トンカツの卵とじであるが、いまどきソースカツ丼はかつやにあるし、暖簾わけをしてもらったらしい店もある。 仙台といえば仙台味噌なので検索すると、仙台味噌カツ丼を出している店もある。(佐々重本店、菅生SA(上り) 

Senkuu Fukinagashi.jpg

 この時期、肉まんがスーパーには無い。 検索してみると9月半ばに出てくるようだ。 といっても出来上がりを出している店はある。 デパ地下で2店舗(Sパル、藤崎)と国分町、地下鉄富沢駅前。  なぜ今頃肉まんの話題か? 先日シュウマイをちゃんと蒸して食べたとき、結構うまかっのだ。(いつもはチン) 今度は肉まんでやりたいと思っていたが、スーパーにはまったく置いていなかったので・・・  

20170728 Kuchinashi.jpg

 こんなのにも名前はあるのだ。 バノックバーン。
Tomato Whisky.jpg
 ウイスキー+トマトジュース。  それほどのものではない・・・
スイカのアイスが合うわけでもない・・・

Lucky Popcorn.jpg
思わず買っちゃったじゃないか・・・何かいいことあるのか?

20170731 moon.jpg
7/31 月齢8.04

梅雨明け延期 [演奏]

 どうも梅雨明けが先延ばしになるらしい。 というってもずーと雨が降り続くわけでもなく、所謂気象庁が納得する梅雨明けの状況にはならないということだ。 しかし7月初旬、中旬と続いた猛暑はここへ来て一定の平年並みという状況に落ち着き、体のほうは慣れ、逆に風が無くても眠れる状況である。

 前々回のマイクホルダーですが、どうもダイソーのスマホホルダー自身は、世の中のスマホの横幅は71~76mmという限られた寸法のため、ばねは硬くていい。 しかしこれをギターホルダーにするには硬すぎるため、

mic holder 2-1.jpg
ばねを購入。100円くらい。 外形4mm 
このばねはやわらかい。
半分にして装着
mic holder 2-3.jpg


mic holder 2-4.jpg
装着。 ニッパもダイソー (刃がだめになるから、こういうのはダイソーを使う)

mic holder 2-5.jpg
mic holder 2-6.jpg

タイトル 雨雫



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3 (Line + AT AT180)
Perc.: Plug-in
DAW : Cubase Elementsw 9

さてエイリアスノイズはどうか?
上の曲ではないんですが、エイリアスノイズが出やすそうなソフトシンセと、ひずみ系のエフェクターを組み合わせ、Voxingo の SPAN というフリーのスペクトルアナライザーが96kHzまで測れそうなので観てみました。

Noise Check 1.jpg
grungelizerというCubase標準の雑音付加のプラグイン。 これは今音は出してません。 ノイズだけ出っ放し。
すごい超音波が出ています。(本当かよ・・・)

Noise Check 2.jpg
シンセの音にビットクラッシャー(デジタル系ディストーション)。 シンセのほうは20khzに届いていないんですが、歪ませると20kHzを超えるノイズが発生します。

noise check 3-7.jpg
オーバーサンプリング付きの真空管シミュレーターで歪ませました。 でも歪ませるとナイキスト周波数までぎっしり出るよう出す。 オーバーサンプリングを上げると出にくいかな?という印象。

多分、ナイキスト周波数にぶつかると、超えはしないのだが、やっぱり折り返すのだろうか?といったかんじ。 ソフトシンセで更に歪ませないとここまで出ません。 それとDA変換のときには、この超音波は出力されているのか? 蚊とかは聴こえているのか?

東チモール(豆)購入 [音楽その他]

 コーヒーをフリゴレス名取店にて、東チモールを購入。
higashi timol 1.jpg
産地 東チモール Ermera
Lauana & Eraulu Farmer Groups
品種 ハイブリッド・チモール
標高 1200m以上
製法 推薦、天日乾燥
東チモールといば1999年独立したインドネシアの東側の国だ。 ここは石油が出るので豊かなほうだが、石油がなくなったときのために、コーヒーにも力を入れている。 200gで¥1400円 やや高め。 フェアトレード。 東南アジアのコーヒーに関しては、日本はフェアトレードに近い購買をしている。
 アラビカ種は害虫に弱い。 1000m以上ではアラビカ種。以下ではロブスタ種。 カフェインはロブスタのほうが多い。 コーヒーにつく害虫はカフェインに対し抗体を持っているが、より少ないアラビカのほうが被害を受ける。
 そういう意味でも、害虫、病気に強いロブスタとアラビカのハイブリッド種の開発とかコーヒー農家も色々努力をしている。

higashi timol 2.jpg
東南アジアのコーヒーは、水分多め。

higashi timol 3.jpg
東南アジア系は濃い。 色とか。  湯温度をやや低め(75度)で淹れるとまろやか。 というか熱いとちょっと酸味等強すぎ。

 以前、ハードオフでフジのX10が置いてあり、その手のデジカメを見るのは初めてで、 所謂、コンデジでありながら、大き目のセンサー、控えめの画素数、 MF ビューファインダー付き という高級志向のコンデジ。 調べてみると、もうすでにX20、X30が出ていて、次はローパスフィルターレスというのがトレンドになっていて、昨年ニコンの安いのを買ってみたんですが、
nikon1 s2 1.jpg
これはミラーレスですが、 MFとかローパスフィルターレス、CCDは1インチ。 画素数は1400万画素。
ファイダーとかは無いんですが、
nikon1 s2 2.jpg
マニュアルモードは右手前のダイヤルを回す。(拡大) 
そのローパスフィルターレス、つまりハイカット・フィルターが無い というのは、
moare.jpg
こういう もあれ が出やすい、というのですが、これは無理に出してますが、 実際はそんな神経質になるほど出ないようです。(クリックして拡大すると、網戸によるモアレが見えます)
senpuki.jpg
これは 違うか・・・ストロボ現象。

エイリアス・ノイズ。 折り返し雑音。 画像のほうは良く知らないんですが、音楽のほうでは、音楽制作とかのデジタル音楽で発生します。
 サンプリング周波数の半分、(ナイキスト周波数)を超える信号があるとき、モアレのように信号が折り返して雑音になるというやつです。 サンプリング周波数が44.1kHzの場合は、22.05kHz以上の信号が入ってきたとき、このエイリアスノイズが発生するそうです。 AD変換時にフィルターを通すとか、ソフトシンセとかでも出ちゃうようなので、オーバーサンプリングでフィルターでカットするとか、
AntiAlias.jpg
これはAntiAlias という32bitVSTのプラグイン。(フリー) オーバーサンプリングしてノイズを除去する。 基本的な対策では、作業するサンプリング周波数を高くしちゃえば、ナイキスト周波数も高くなるのでエイリアスノイズは発生しにくくなる。  実際問題、うちのDAW環境でどのくらいのエイリアスノイズが発生しているのかわからないのでなんともいえないんですが、 入力時に発生して無くても、対策がされてないソフトシンセで対策のされていないサチュレーション、コンプレッサー等の使用により、この雑音が出て来るそうだ。  最近出たZOOMのTAC-2とかは入出力時にオーバーサンプリング(&ダウンサンプリング)でエイリアスノイズを取ると書いてある。
 家の環境ではサンプリング周波数は48kHz。 フリーのプラグイン等も使っているので、結構出ているはずだ。

マイクホルダー & スタンドを作る。 [楽器]

 暑い日が続いています。 梅雨明けは来週あたりになりそうです。
毎年梅雨明けは高校野球県大会の決勝日あたりになります。

 以前ハードオフでShureのPG81というコンデンサーマイク(単指向性、楽器向け)を買ったんですが、これは2個対で展示されていたもので、それを一つ買ったんですが、今回もうひとつを買っちゃいました。 展示されていたのもステレオでXY配置されていたので、これは俺が買わなきゃならないのかな・・・みたいなところでした。

それにあわせてスタンドを作りました。
stand 1.jpg
ステレオ用に。 カメラの三脚につけられます。
三脚は1/4インチなので、1/4インチのビスを購入。
maru bis.jpg

それとマイクホルダーの変換。
5/8→3/8→1/4インチ
Henkan inch.jpg
Henkan inch 2.jpg

これを たとえば AB配置。
mic ab.jpg

XY配置
mic xy.jpg

MS配置 ミッド、サイド。
mic ms.jpg

この辺を検索してみると、ギター1本の演奏に関しては、AB配置でマイクは30cmの間隔で、ギターから1.5m話したぐらいでいい・・・という。。。

次に、ギターにそのまま据え付けるマイクホルダーを作りました。 
ダイソーのスマホホルダーを使いました。
holder1.jpg

スマホホルダーは中のばねが長すぎるために、それほど広がりません。
holder 2.jpg

このばねを短くすれば広がります。
holder 3.jpg

ギターの幅にも拠るので、ギターに合わせないといけないんですが、
holder 4.jpg

holder 5.jpg

考えてみると、ギターについているマイクというのは、ブリッジのサドルの下に付けられるか、またはブリッジの裏側に接着されているか。 所謂これは、人間で言えば、首とか胸にマイクを押し付けて歌っているようなものではないか、などとへんな風に考えました。 (逆に言えばボーカルのレコーディング時に、首に押し付けたマイク入力を補助で入れたらどうか?とか・・・) ただギターでのレコーディングでのサウンドホール狙いは、やっぱりあまり好きではないなぁというのは、これまでの感想。

夏ばて中に付き・・・ [演奏]

 まだ梅雨なんですが、暑いです。 
今年はうっとおしいし、暑くなるのが早い。2010年の暑い夏を思い出します。 あの時は庭に勝手にメロンがなって、多分鳥が持ってきたんだと思うんだけど、おいしかったです。

ただいま、ちょっと夏ばて中でした。

7/14 黒点数58
20170714 sun.jpg
でかいのが、もう少しで裏に回る。

タイトル 踏み切り待ちの女 2017



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar YAMAHA NTX700 + ZOOM A3(Line + AT AT180)
E.Guitar : Edwards LPC + ZOOM G3 (Slide Guitar)
E Bass : Edwards JB + ZOOM B3
Percussion : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 今回は初期のバージョンで。

Original : 踏み切り待ち女 (2013. 7.10)


関連曲: A Woman Standing At The Rail Crossing (2015. 4. 9)



まだ七夕 [演奏]

 今年は七夕の夜も晴天で、七夕から暑い日が続いています。 さすがにバテ気味になります。
どうもばてると思ったら、ミネラルが足りてなかったようで、はとむぎ茶を飲んでいます。

土曜に何気にスーパーに行き、何か暑気払いになるようなものを食べようかと思ったが、暑さにやられ、こんなものを買ってしまった。
Lime Ice.jpg
Lime Ice 2.jpg
ソフトクリームっぽいアイスなど、涼しさもほんの一握り。 ライムといってもアルコールは暑気を寄せてしまった。

タイトル Heat Is Land ( Heat Island )



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar1 : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3 (Line + Shure PG81)
Gut Guitar2 : TAKAMINE NTP110N + ZOOM A3(Line + Shure PG81)
Organ : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 暑くて、ヘッドホンかけるのつらいし、と思っていたんですが、はとむぎ茶で生き返り、エアコンもかけず窓開けっ放し、扇風機かけっぱなしでレコーディング。 意外と風の音は入らなかったようです。

七夕から天気もよく、

7/7 月齢13.44
20170707 moon.jpg

7/8 月齢14.44
20170708 moon.jpg

7/9 月齢15.44 満月
20170709 moon.jpg


ホンジュラスHG [日記等]

 ここ数日西のほうで雨がすごい。 特別警報である。 またあの人参雲が発生した。
規模も前回の人参雲のときよりも更に大きくなっている。

 コーヒーはフリゴレス名取店より、ホンジュラスHGを購入。 (900円/200g)
HonjurasuHG 1.jpg
ホンジュラスといえば、世界で一番”危険”な国で有名である。 戦争中とかじゃない。普通に危険なのだそうだ。

産出国 ホンジュラス共和国
高度 900~1200m
品種 カツアイ種、カツーラ種
製法 フリーウォッシュド(完全水洗)
 HGというのは高度で分けていて、
SHG;1200m以上
HG ;800~1200m
CS :600~900m

HonjurasuHG 2.jpg
豆は水分は少ないようだ。 パナマとかもそうだが水分が少なく、上品な酸味とさっぱりした風味。 

HonjurasuHG 3.jpg

正直、アイスにするのはもったいない。 でも しようかな・・・

1年の半分 [演奏]

 家の裏庭の紫陽花がやっと咲いた。 他ではとっくに咲いてはいたが条件が良くなかったか。。。

20170701 Ajisai 1.jpg

20170701 Ajisai 2.jpg

ブルーベリーはまだまだ。

20170701 blueberry.jpg

20170701 blueberry 2.jpg

タイトル Slow And Slow



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3 (AT AT180 + Line)
Synth : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 ギターはマイク録音とラインを混ぜる。

 だいぶ暑くなってきました。 まだ梅雨なので湿っぽい。
まだアイスコーヒーに関しては、淹れ方がいい加減だ。

20170702 Icecoffee effect.jpg