So-net無料ブログ作成
検索選択

雨戸を掃除する [演奏]

 やっと晴れた。 水曜から雨の日が続き、湿気が流石に上がってきた。 うちは雨戸を閉める習慣が無い。 嵐が来ても、大雪が来ても、大寒波が来ても、雨戸を閉めるということはしない。 数年前の家屋の掃除のときに、業者の人が高圧洗浄機で洗ってくれたきりだ。  雨戸は手動散水器で洗い、電動ブロワーで水を吹き飛ばす。 雨戸受けには土ぼこりが溜まり、それも吹き飛ばす。

 また変なものを買った。 買ってから1,2ヶ月は経つか。 なんせ思ったほどいい結果は出せていない。 PCにMIDI入力するため買った(中古)のだが、
YAMAHA EZ-EG
EZ-EG 3.jpg

フレット。 押しボタンは押すと光る。
EZ-EG 4.jpg

弾く所
EZ-EG 2.jpg

EZ-EG 1.jpg

midiは In,Out 両方装備。
EZ-EG 5.jpg

ネックの裏側は何故か金属のカバー
EZ-EG 6.jpg

左手で抑えて右手で弾くことで音が出る と思っていたのだが、実は左手でフレットを抑えるだけでも小さな音が出るのだ。 そのときMIDI信号がPCに入っちゃうのだ。 

Roland の GR-30 の場合もご入力があり、EZ-EGもほったらかしにしていたが、GR-30にEZ-EGをmidi接続して音を出した。 これもなかなか難しかった。

タイトル A Hawk In Flight piano
サブタイトル EZ-EGテスト



演奏 UFO Flatfield
Piano & Synth ; YAMAHA EZ-EG -[midi]- Roland GR-30 (音声出力)
DAW Studio One 3 Prime 3.5

 Studio One 3 は3.5になった。Primeも3.5になった。 中身が良くなったらしいが、Primeなんで。。。


岩沼 朝日山公園にて
20170526 Iwanuma asahiyama.jpg

FM楽天を聴く [演奏]

 仙台は火曜以降平年並みになり、水曜からは雨~ 明日金曜まで続くようで。 アメダスを見るとどうも仙台だけ涼しいようです。 やませであれば岩手沿岸部が一番涼しくなるはずですが、そうではないようで。

楽天ーオリックス戦 たまにあるんですがラジオもテレビも中継無し。 従来ならヤフーのテキスト画面(自動更新)で静かに観戦。 今はFM楽天があり、ラジオ放送は仙台中心部に行かないと聞こえないですが、ネットラジオでは何処に居てもOK。 

cheese senbei beer.jpg
7-11で新製品 ちーずせんべい  チーズ味が濃い

kakinotane.jpg
激辛vsしびれる辛さ  わさびと山椒 いい戦いです。

タイトル michiral (未知なるNatural)
サブタイトル 未知の領域からの無作為に現れる特に意味の無い何か。



製作 UFO Flatfield
DAW Cubase Elements 9

 サンプラートラックでの練習みたいなもの。 
yakiniku potato.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

珈琲はフリゴレス名取店さんより、タンザニア タリメゴールドマイン を購入。 昨年買っていたのを忘れていた。 2度買いしないとか決めていたわけではないが、あと少しで全銘柄制覇かというとこで、一時停止。


一応
産地 タンザニア タリメ地区
標高 1700m
製法 ウォッシュド
tanzania tarimegoldmine1.jpg
tanzania tarimegoldmine2.jpg

前回タリメゴールドマインを購入したときも、7-11でチーズインスナックを買っていた。 何かあるんかな。

早くも夏か [演奏]

 ここ数日暑い暑い。 うちはやや海沿いで川の近くではあるものの、それでも暑い。 
こういう日は、
beer and ice.jpg
アイスでビール。 イベールアイスデザート(赤城乳業) 濃いチョコがビールを引き寄せる。 札幌プラチナクリア 安かった。 そのうち安いビール(発泡酒)も段々高くなっていくんだな。 

ブルーベリーが花を咲かしていた。
blueberry flower.jpg

タイトル A Hawk In Flight 飛翔鷹・・・飛翔



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar ; YAMAHA NTX700 + ZOOM A3(Line)
Sound Effect : KORG Kaossilator PRO
Synth : Plug-in
DAW ; Ableton Live 9 Lite

 3曲を何気につなげる。 そういえば前回ギター録音時にノイズが目立ってしまったのだが、検索したら今回いい解決法が出てきちゃって、解決法は、PC-オーディオインターフェースー楽器をつなげる際に、
1) オーディオインターフェースは音量を全部下げる。 ギター等パッシブの楽器は音量を全部上げる。 アクティブの場合は下げるか。 エフェクター等は音量を下げておく。
2) ケーブルをつなげる。
3) エフェクターの電源を入れる。
のだそうだ。 前回は、いやこれまで何度もこれとは全く逆の手順を踏んでいた。 今回は全くノイズは乗らなかった。 こんなんでいいんだ・・・

 最近の食べたものとか。
babystar karibei.jpg
最近のベビースターシリーズ。 結構いける。
babystar mayotako.jpg
形状が食べやすくなった。 
toromaro.jpg
とろけるマシュマロ。 柑橘系が爽やかだ。 しかし柑橘系は珈琲に合わない。 紅茶だろうなぁ。
koragen masyumaro.jpg
コラーゲン入りマシュマロ。 美容にいい。 これ以上美しくなってもしょうがない。
nureazuki.jpg
ぬれあずき・・・ちょっといまいち。 日本茶が合う。

2017-05-18 [演奏]

 大倉ダムを見に行く。(ちょっとだけ)
大倉ダムは広瀬川の上流にあるダムだ。広瀬川は名取川の支流である。

ookura-dam.jpg
ダブル・アーチ型コンクリートダムだ。 マルチアーチ式コンクリートダムは日本に2つあり、ダブルアーチは大倉ダムだけ。 もう一つのマルチプル・アーチは香川県の5連式アーチコンクリートダムである。

 


航空写真だとよくわかる。
左岸(上から見て右側)は強固な安山岩の山。 右岸(写真左下)は平地が多く。 そのため中央に基礎を作ったらしい。 アーチは水圧分散でコンクリート量も少なく出来る。(そうです)

20170517 Funagata-mt.jpg
舟形山はこの時期霜降り状態になり食欲をそそる。 
今日はA5ランクの黒毛和牛霜降りのステーキか??
しかし缶ジュースはケチる。
20170518 Jihanki.jpg

タイトル Lunch Time



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3(Line)
Synth,Percussion : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 まだマコロン残ってたんで、
makoron1.jpg
調べると名古屋が元祖のようで、東京、仙台でも作っている。 
makoron2.jpg
結構カロリーは高い。
makoron3.jpg

特に重要事項は無いのだが [演奏]

 土日はほとんど雨で一時止んで買い物に行き、帰ってしばらくしたらまた雨。 明日まで続くようだ。

フランスの大統領選挙も終わって、なんかマコロン食べたくなってね。

makoron666.JPG

マコロン 666 なんだね。

makaron666-2.JPG

マコロン 66.6 なんだよね。

(嘘です、加工しました)

タイトル rainy cloudy
サブタイトル 雨なのか曇りなのか部屋から外を見ると降ってるような降ってないような。


製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : miura guitar Per.α + Zoom A3 (clip PIEZO , Shure AT180)
DAW : Cubase Elements 9

 ちょっと弦高が高くなっただけで、簡単に下手になる。 なんか まだまだだな という感じで。

タイトル rainy cloudy pregressive
サブタイトル 気持ちはわかるんだがなんかいまいちなプログレインストバンドがやりそうな曲


製作、演奏 UFO Flatfield
E.Guitar : Cool-Z LPC + ZOOM G3
E.Bass : Edwards JB + ZOOM B3
Synth : Plug-in (HALion Sonic SE2)
Drum : Plug-in (Groove Agent SE4)
DAW : Cubase Elements 9


ショコラ・ピーベリー [演奏]

 またインフルエンザが流行っているようだ。 Bは罹りやすいそうだ。 気をつけよう。

さて珈琲はフレゴレス名取店よりブラジル ショコラ・ピーベリーを購入。
brasil spb1.jpg

品名  ショコラ ピーベリー
生産地域 ミナスジェライス州 サントアントニオ・ド・アンパロ周辺
生産者 サントアントニオ・エステートコーヒー生産者組合に属する20農園の中からセレクト
標高 1000-1100m
規格 ピーベリー
品種 ムンドノーボ、カトゥアイ、カツカイ
精製方法 ナチュラル
ブラジルなので多分台地上で機械で揺らして種を落とす・・・のだろう。
豆はかなり小さい。 これは通常珈琲のみは2個対で入っているのだが、1個だけのものを選んでいる。
brasil spb2.jpg

フレンチプレスで前回はペーパーで濾したが、今回は金属メッシュとペーパーの2つで濾す。
french press with pp 1.jpg

ところでフレンチプレスとかサイフォンとかは粉を湯の中で十分撹拌する。 ドリップでは特に日本ではやらないのだが、外国では撹拌している。 最近は撹拌するのが一般的になりつつある。
french press with pp 2.jpg
なので撹拌機(ダイソー)で十分撹拌した。

french press with pp 3.jpg
ペーパーを使っているが結構濃い。(微粉末もカップに残っていた) 自然落下だと澄んだ漆黒なのだが。

タイトル Just A Moment



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack pedal(Line)
DAW : Cubase Elements 9

20170509 kakuda.jpg

brasil spb3.jpg

フレゴレスさんでの購入も多種に及ぶ。 飲んだ珈琲は緑色のマーキング。
20170511 fregoles menu.jpg
よっぽど高いのをよっぽど安いのは避けるか?わかんないけど、ひととおり飲んだらブレンドにいこう。 ブレンドも4種ほどある。

5/11 月齢15.04
20170511 moon.jpg
Pentax istDl + Vanguard SR-732

サンプラートラック [演奏]

 そうそう連休中、 Cubase Elements 9 は9.0.20 にアップデート。 Cubaseの9から追加されたサンプラートラックというのをちょっと使いこなそうと色々やってみた。
cubase sampler truck.jpg
所謂、wavファイルを使って音を出す、シンセではよくあるのをトラックで存在している。
メディアベイからサンプラー用のwavファイルを選んでトラックに入れちゃうわけなんですが。

サンプラーシンセは Ableton Live 9 Lite にも標準装備されている。
ableton 9 lite sampler.jpg

フリーのソフトシンセだとGraceとか。
Plugin Grace.jpg

結局のところwavファイルを使ったシンセと同じことをやっているので、本当はもっと複雑な使い方ができるらしいが、まだそこまではいかなかった。

タイトル GW Effective


road.jpg

製作、演奏 UFO Flatfield
DAW : Cubase Elelements 9



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

珈琲の淹れ方でエアロプレスというのがある。 要はペーパーフィルターを使ったフレンチプレスに近い感じだ。
フレンチプレスは金属メッシュフィルターを使用しているが、そこをペーパーに替えて使ってみた。
French Press pa-1.jpg
French Press pa-2.jpg
ドリップ用フィルターをフレンチプレスに付けられるよう加工。

French Press pa-3-1.jpg
French Press pa-4.jpg
French Press pa-5.jpg
フレンチプレスがちょっとだけすっきりした感じかな。
French Press pa-6.jpg
後片付けは、また面倒くさい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そうそう、松島は混んでいた。
20170503 matsushima.jpg
(5/3)

GWは終わったが、今日明日は黄砂だ。要注意。
20170507 moon.jpg
5/7

このまま優勝か?楽天 まだ早いって [演奏]

 今年は楽天が(ただ今)絶好調だ。 現在の順位は昨年の順位をひっくり返したような状況である。
茂木、ペゲーロの活躍が大きいが、下支えをしている藤田や中継ぎ福山の活躍は大きい。 ベイスターズからきたこの二人と同じくベイスターズに感謝したい。 確かにベイスターズでは活躍できなかったが、可能性が大きい人材を入団させたというのは事実である。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ベイスターズがある時とない時でどう? 無いと寂しいでしょ。 心で言うの、センキュー・ベイスターズ。ここにベイスターズがあることを忘れないで。

あっ・・ベイスターズが頑張ってますね!
ベイスターズ・・格好良いですね!
 センキュー・ベイスターズ!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
20170426 Niwa1.jpg

20170426 Niwa2.jpg

20170426 Niwa3.jpg

20170426 Niwa4.jpg
庭に花々が咲き始めた。 きれいだな~。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

桜前線は北上し、現在青森辺りである。 とはいっても宮城でもなだらかな山肌を桜前線が登っている。 川崎が今週はじめ。 蔵王が来週辺りだ。

20170426 kamafusa2.jpg

20170426 kamafusa1.jpg

タイトル Silent Zone



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700
Mic : SHure PG81
Mic PreAmp : Behringer MIC200
Synth,Sound Effect : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 新しい弦(ダダリオEJ45)もだいぶ落ち着いてきた。 今回は100%マイク録りで、なるべく音を変えないよう編集でも(コンプ、EQ等)軽めで行った。 なんと言うか標準という感じで、目的の音をしっかり鳴らす。 こういうので教則本とか弾けばいいみたいな。 色気とか艶とかは無い。 
Dadario Ej45-123.jpg
Dadario Ej45-456.jpg

さてもうすぐゴールデン・ウィークだ。
20170427 sendai-airp.jpg

フレンチプレス [演奏]

 珈琲はフレゴレス名取店にて、グァテマラ アンティグアを購入。

guatemala antteigua 1.jpg
品名 グアテマラ アンティグア
産出国 グアテマラ アンティグア地域
標高 1500m
製法 ウォッシュド
品種 ブルボン、カトゥーラ、パチェ等
guatemala antteigua 2.jpg

フレンチプレスが手に入ったので、そちらで淹れている。 紅茶用は良くあるんだが、たまたまコーヒー用があった。 金属メッシュなので油分や微粉末は出てくる。 ネルドリップよりはやや薄い。
frenchpress1.jpg

guatemala antteigua 3.jpg

グアテマラのほうはなかなかこくもよく。 焙煎後2~3日でまた味が変わるので、実際はその辺で評価。
ところで、フレンチプレスを使った後の始末はどうするのか? ネットで検索してみると、ペーパードリップで残りかすを濾すのが完璧のようだ。 結局ドリップペーパーを使うのか。 淹れ方としては前もってお湯で容器を温めておく。 お湯と粉を入れて撹拌させ、3~4分放置。 濾して淹れる。 お湯の使う量も紅茶並みにいるのだ。 やはりドリップは強し。

タイトル visit



製作、演奏 UFO Flatfield
E.Guitar : Edwards LPC + MXR mcroAMP + YAMAHA Digital Delay
Wood Bass : Plug-in (HALion Sonic SE2)
Synth : KORG Kaossilator Pro , Kaossilator 
Watch ; Mechanical Watch 2 , Quartz Watch 1 + Clip PIEZO mic
DAW : Cubase Elements 9

 時計音はメカ時計2本、クオーツ1本をクリップ式ピエゾマイクで入力。 Synthはタッチパッドのシンセ、カオシレータープロとカオシレーターで同時録音。

岩沼朝日山公園にて、
20170421 asahiyama-k 1.jpg
人なれしているから、握手とかしてくれるんかな?(餌持ってたら)
20170421 asahiyama-k 2.jpg
桜は葉桜であった。

20170323 sun.jpg
4/23

20170416 [演奏]

 かなり暖かくなった。 桜も満開である。 他方、朝鮮半島は緊張状態。
(在日米軍って広義では国連軍なので・・・)

せっかくの晴れ日なので、落合観音堂までサイクリングをした。
20170416 Ochiai-kannon.jpg
落合観音堂の桜は満開で、例年近所の人たちが花見をやっている。

タイトル 落合観音捕物帖 Remake

原曲 UFO Flatfield - 落合観音捕物帖 (2013.5.20)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : TAKAMINE NPT110n + ZOOM A3
Percussion : KORG EM-1
DAW ; Cubase Elements 9

 昔作った曲で、一部修正。 昔の曲はローポジションである。
TAB Code.jpg
修正箇所は書いてないが、私の曲はこんな感じのものだ。 実は誰でも弾ける。
右手アルペジオはワンパターン固定。 左手はコードを押さえる。 あまりにも押さえ難いコードは使わない。

YAMAHAのNTX700のほうは弦を交換した。
Dadario EJ45.jpg
 今まではオーガスティンの黒(Low Tension)。 オーガスティンは安い。 また黒は張力が低いので押さえやすいのだ。 ガットギター初心者の私としては、この黒を選んだ。 今回ちょっと気になった弦はあるのだが、先ずは世界標準といわれている「ダダリオのEJ45」(Normal Tension)を選んだ。 ここがスタートで、次にまたローテンションに戻るか、もっと高級な弦にいくかを決める。

13日に撮った木星。
20170410 Jupiter.jpg
ここまでは撮れる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
原曲
落合観音捕物帖 OP  (タイトルの付け方がいい加減なもので・・・)


桜満開 [演奏]

 最近とあるブロガーさんのとこに行くと●ウェアもらっちゃうんですが。 AVGが検知して”仕事しだどー”ってしたり顔で。。。 HTML:Script-inf と出ているんですが、 この辺検索してみると、過去にAviraがNinja Toolsのcookieに対して誤診しちゃっていて、どうもそれと同じなんじゃないかと思っている。。。 Firefox , Google Chrome どちらも入ってくる。

 仙台は今日気象庁がそめいよしの満開宣言を出した。 明日から暖かくなるようで、柴田ー大河原の一目千本桜は準備万端である。

4/10
20170410 moon.jpg
ピンクムーンは雨天中止。

タイトル Spring Days (春日だ!)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ART Tube MP Studio V3 (Line)
Perc,Synth,Bass,環境音 : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

20170413 Cat.jpg

coffee press7.jpg
Coffee Press 相変わらず美味しくない。


Guitar,環境音で。

ハイブリッドに乗る [演奏]

 金曜から日曜までKeiを車検に出す。 代車としてワゴンR Hybrid FX に乗った。 ハイブリッドと言ってもプリウスとかとは違って、アイドリングストップを長くするのと、加速時にモーターがアシストするホンダの方式だ。 ブレーキを話した状態でのクリープが電気モーターになるのだが、全然トルコン車みたいにはクリープしてくれない。 かなりパワーは小さいようだ。 (リチウムイオン電池も小さいし)
wagonR 1.jpg
結構地味だ。
wagonR 6.jpg
後席が広い広い。

wagonR 2.jpg
スピードメーターは中央にある。 こうなると速度は見なくなる。 因みに針は運転席から正しく見えるように補正されている。
wagonR 3.jpg
ヘッドアップディスプレイ。 運転席前にこれがある。 エンジンをかければ自動的に出てくる。 (仕舞う事も可能) 結構しっかり見えるし、位置、明るさ、情報も替えられる。 これが無いと速度を厳守しにくい。
wagonR 4.jpg
バック時に全方位モニター。 後に自転車があるが、
wagonR 5.jpg
こんな感じだ。 確認には使える。

至れり尽くせりの状態である。 ただね、私はアイドリングストップ、CVT、電気モーター補助、発進時結構もたつく。 前よりは良くなったが。  コーナリングはよれよれで、これは電動パワステの影響か? あとコーナリングで後がよれる。 これはトーションビームの影響か? (ITLのほうががっちりしていると思ったが)
 実は私としては、減速時のエンジンブレーキとか、コーナリングで少しアンダーやオーバーを掛ける方が好きなのだ。 なのでマニュアルが一番良いが、面倒くさいときはATがいい。 なのでAGSとか乗りたかったなぁ・・・

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以前の曲で、二箇所ほどコードを修正。 といっても不協和音は一箇所残しておいた。

タイトル Rubic's Cube Remake 1



原曲:UFO Flatfield - Rubic's Cube (ルービックキューブ) 2013.9.7
製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack (send&retuen:BOSS AD-2)
Percussion : KORG EM-1
DAW : Cubase Elements 9

 BOSS AD-2 での音はもっと篭っていて、これはCubase内で修正した。

これより先にベースとシンセを入れた曲を作ったが、

Bass : Edwards JB + Hartke Bass Attack
Synth : KORG microKORG

 でもってオリジナルは、UFO Flatfield - Rubic's Cube (ルービックキューブ) 2013.9.7

E.Guitar : Edwards LPC + ZOOM G3
Bass : Fender Japan PB + ZOOM B3
Perc : KORG EM-1
Rec : ZOOM R24

この頃はまだエレキギターでアルペジオでした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先週終わったカルテットは結構好きで見てたんですが、とあるとこのコメント欄に書き込んだネタをこちらにも書くと、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が妄想するに、あのGの帽子の女性はフリーメーソンの方で、先ず真紀さんが義父を殺害するのに、通常毒殺とか絶対足が付きます。 そこで協力したのがフリーメーソンで、なんせ彼らはモーツアルトとかその手の毒殺は得意だろうから。 その後名前を替え行方をくらませ、結婚して問題なく消えたのだが、旦那が警察沙汰でそこから足が付き、逮捕して再調査となったが、流石フリーメーソン、毒殺はばれず・・・ただしこれで真紀さんはフリーメーソン側から見て要注意人物となる。(ばれたらフリーメーソン側にも手が及ぶから)
さて、あの5年前音楽から足を洗った人からの手紙ですが、あれは真紀さんが書いたのではないかと思います。 5年前結婚という形で音楽家から足を洗ったのだが、今更演奏家として楽器を演奏している自分に、足を洗った自分から再度音楽をやっている自分への手紙である。 ここで、手紙はGの帽子の女性経由で”のくた庵”へ送られた。(Gの女性は一応監視役)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、5年前足を洗ったということだが、先ず真紀さんが結婚して4人が出会うまでは3年である。 それと警察での取調べ、裁判とか、帰ってこないとかで1年。 もう1年は・・・カルテット結成してから警察にばれるまでと、戻ってきてからコンサートを開くまでの期間を足してか。

あと、別府さんを見ていると実はこの人は何気にフリーメーソンじゃないのだろうか?と、何気に。なんせ別府ファミリーの長男だし、宇宙人の格好で真紀さんをストーキングするし、どっかの国の変人元首相を思い出した・・・失礼。

モカ・エスプレッソ [演奏]

 ちょっとばかり冬に戻っているが、三寒四温というかんじか。 金曜朝白いものが庭先に少々、午後雪雲が来ちゃって風に舞っていた。

 春のドラマもだいぶ終わった。 カルテットで母が演歌歌手で、歌が「上り坂、下り坂、ま坂」ってのはまさかだった。 だいたい義理の父がバイオリンを習わせたって、母は演歌で義父はクラシックか?まさかだ。
ドラマはわからんときはネットでネタバレ検索で色々調べるのだが、カルテットに関してはそれでも秘密が残ったのだなぁ・・・

 2ndStreetでシリカゲルの再生のため、激安のマルチクッカーを買う。 電子レンジでレンジ対応タップを使用して、煮込みモードで再生していたが、どうも上手くいかない。 調べるとホットプレートとかのほうがいいらしい。 マルチクッカー(600W)でやってみると一発で再生された。 それはいいとして、同じく置いてあった電気式モカエスプレッソが気になりこれも買った。 今まで使っていたエスプレッソメーカーが半年前ぐらいに壊れてしまっていたのだ。

Moka espresso 1.jpg
電気式のモカエスプレッソ、 ビアレッティ社の Moka Elettrika
170Wで1人前(100cc)のモカエスプレッソを作る。
moka espresso 2.jpg
ばらすとこんな感じだ。 加熱式のエスプレッソメーカーだ。
写真には写ってないが珈琲の粉の上にもう一枚金属のフィルターが入る。

moka espresso 3.jpg
容器に水(湯)100ccほど入れる。
moka espresso 4.jpg
粉を入れる容器を上に入れる。

moka espresso 5.jpg
珈琲(粉)を入れる。 こぼれないよう漏斗を使用。

moka espresso 6.jpg
粉は12g相当。 こういうのはイタリアン・ロースト等深煎りで、粉は超極細の微粉末がいい。(でなくてもいい)

moka espresso 7.jpg
組み立てて100vコンセントを入れる。

moka espresso 8.jpg
パワーが小さいのでお湯を使ったほうがいい。 数分でことことと音がして蒸気が出てくる。

moka espresso 9.jpg
蒸気が結構出ている。 これが出るって事は珈琲が出ているってことだ。 蓋を開けて写真を撮りたいが、危なそうで開けられない。

moka espresso 10.jpg
蒸気が出なくなったら、もう抽出は終わったということだ。 コンセントを抜いて珈琲を入れる。
通常の加熱&加圧式のエスプレッソとはやや違う。 またモカを使って無くてもモカ・エスプレッソという。
100ccなので小さいカップがいい。
moka espresso 11.jpg
moka espresso 12.jpg
粉はグァテマラなんだけど・・・ 関係ないが栃木県真岡市って、表示板にはMOKAって書いてあって、”もか”って言うんだと思っていたが、”もおか”ってのが本当の名称で、なんかやられたなーってかんじで、交番も屋根にKOBANって表記してあって、これでは”こばん”になっちゃうじゃないか。 猫がいるんか?


こういうの撮ってて思ったのだが、デジカメのシャッターは左右両方あるといいなぁ・・・

タイトル Autumn Wind 2017 Spring (春だが秋の曲で・・・)



原曲 UFO Flatfield - Autumn Wind (2014.9.10 作)
製作、演奏 UFO Flatfield
Piano : Mad Axe(E.Gt) + Roland GR-30(Guitar Synth) - midi →PC(Plug-in)
Bass : Plug-in(HALion Sonic SE2)
Drum : Plug-in(Groove Agent SE4)
Violin : Plug-in (HALion Sonic SE2)
DAW : Cubase Elements 9

ピアノ荒れてます・・・これはギターシンセからmidi信号を入れたんですが、そのとき誤入力とか誤信号処理とか色々あるんですよ。 久しぶりに使ってみました。 ギター音源だとさらにひどい状態でした。。。ピアノだとなんか迫力があるってかんじでごまかせるってのはすごい。

 そうそう、フリーのRaw現像&レタッチソフトRawTherapeeが5.0になっていて、無謀にも5.0をインストールして使ってみた。 こういう新しいのは不安定なので普通は様子見するのだが、、、うちのRAWファイルを出せるデジカメは Richo(Pentax) istDL(まだ使っている)と NIKON1 S2 なのだが、使ってみて、今の所 4より良い。安定している。 落ちない。 速い。 なんか良いぞ! といっても使いこなせてはいないのだが・・・
上記の写真はRawTherapee 5.0-r1-gtk3 を使用してます。
 (まーしかし、APS-Cサイズで600万画素って、すごい贅沢だ! 田舎のお金持ちか)

春近し [演奏]

 明日は彼岸入りである。 朝方の冷え込みもやや勢いが無くなり、多少起き易くなる。

20170315 Kamafusa-Ko.jpg

ハードオフにてMIDIコントローラーを買う。 1500円
どうにかCubaseで動くようになったが、なんか別のソフトシンセとぶつかるのか? 変な挙動を示す。
korgnanokontrol.jpg

タイトル Elements A



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX70 + ZOOM A3 (Line + AT AT180)
Synth : Plug-in (HALion Sonic SE2)
DAW : Cubase Elements 9

 結局純正のソフトシンセが安定しているってことなのだなぁ。 NTX700はそろそろ弦交換か?!


 [演奏]

 4月にKeiの車検が来る。 ディーラーから車検のお知らせはがきが来た。
 もう11年で15万キロ走っている。 特に問題ないのだが、ディーラーとかは上からの省エネのお達し等で、部品はかなりぎりぎりまで交換しないし、オイルは10w-30から5w-40に代わった。 粘度の低いほうが暖機に時間をかけないで済むとか思っているのだろう。 (燃費は10w-30のほうが良かった)
 最近はご年配の方の事故をよく取り上げる。 あの「暴走」はしかし注意しといたほうがいい。 暴走事故の共通点はアクセルとブレーキを踏み間違えたというよくわからない理由。 本当に間違えたのか? あるいは?
 そういうわけであまりハイテクな機能は信用していない。

 最近は今更なのだが、ネット速度の高速化でフリーソフトの X-Tune とか Confortable PC とかを使ってみた。 過去にはネットで調べて色々とレジストリーとかの設定を替えて、挙句の果てにOSが壊れたという経緯があり、この手のことにはノータッチでいたが、どうにもインターネット速度が遅すぎる。Windows7は自動調整機能があるのだが、光とかに対しては役不足のようだ。 調べてみるとフリーソフトでもっと安全に設定を替えるソフトがあったので、恐る恐る使ってみた。 まずはサブのPCで。 結果、速度は数値的には(画期的に)速くなった。 実際はほんのちょっとという感じだ。 PCハードの限界なのか?またはネットの速度がこんなものなのか? よくわからない。 上記の2つのソフトは比較的安全なソフトだ。 変なスパムも付いてこないし。

タイトル Top Secret



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Synth : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 先週末のライブ観戦はやっりぱいい刺激であった。 

今日は写真無いのでちょっと無駄な文章で埋めてしまった。

更新とか [演奏]

 あっという間に節分も過ぎ、一応 ”寒” は終わっている。
今年はがばっと雪が積もったことがまだない。 一瞬積もってもすぐ融けてしまう。

Cubase Elemens 9 は9.0.10となった。 前回は 2 だったんで 3~9 が抜けている。
まだ9.1にはなってないので、本当に小さな更新内容なのだろう。

でもってあまり使ってない Ubuntu Studio は 16.04 LTS になっていた。 アップグレードしてしまったが、実はアップグレードは不具合が多いので新規インストールが問題ないようだ。 といっても特に使ってないので下取りして新しい(中古の)PCでも買おうか?とか考えている。

ここ2~3年赤い発疹が体中にランダムに発生していたが、どうもこれはボディソープ・アレルギーのようだ。 石鹸にしたら徐々に消えていった。 それ以前は全く問題なかったのでアレルギー体質になってしまったか? 原因がわかってやや安心。

タイトル Simple Town



製作、演奏 UFO Flatfield
Synth : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 最近は楽器を処分してまして、エレキギター2本、キーボード1台。 エレキは中古買いしたものだが3万で買ったのが1万5千で売れた。 使用頻度があまりに少なく、結局必要ない。 売るとスペースが空いて助かる。

Mitazono-St.jpg

大寒 [演奏]

 雪はさほど降らなかった。 気温もさほど下がっていなかったので、昼間にはほぼ融けた。 あとは明日、明後日の雪だ。  それでも山間部では降っていたようで、泉ヶ岳スプリングバレースキー場の積雪はやっと平年並みになったようだ。 (それでも80cm)

glico edamame1.jpg
グリコ CRATZ 枝豆   これは旨い。

タイトル 寒中見舞い



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3 (Comp+Mic Sym)
Synth : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 今回はあまり音をいじらないようにした。 

寒気の次は雪か? [演奏]

 明日、金曜夕方から土曜の朝まで雪が降るようだ。 先週は寒気が主役であったが、今回は雪が主役らしい。
石油ファンヒーターを買ってから、寒さが怖くない。 しかしネットで調べてみると、数年で調子が悪くなってくるようだ。 修理費も1万ぐらいなので買い換えるのとほぼ同じである。 大体がフレームロッドの汚れか吸入口の
汚れのようだ。

また変なものを買ってしまった。

MicroScope.JPG
エレコムのUSBマイクロスコープ(130万画素)

MicroScope2.JPG
右側は30万画素のマイクロスコープ。メーカーはどこだっけ? WindowsXPでしか動かない。 接写ができる。
で、Windows7以降でも動く130万画素のマイクロスコープを買ったのだが、接写ができない。 なんてことだ!

Vac&Blower.JPG
これはバキューム&ブロワー。 単3電池 4本使用。  全くのいまいちだ。

Dojo-Checker.JPG
 電池不要で動く土壌チェッカー。 水分、PH、日照量が出てくる。  防水ではないだろう。。。使うのは春以降だ。

タイトル Cold & Snow Ⅱ



原曲 UFO Flatfield - Cold & Snow
製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Synth : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 Cold & Snow を3フィンガーで演奏。
ギターを録音したものは、チャンネルストリップ、フランジャー、レべリング・アンプで処理。 チャンネルストリップはイコライザー、コンプレッサー、サチエーターの他、MS処理等も出来る。 レべリング・アンプリファイヤーはコンプ&リミッターのようなものだ。 
Ableton Rec Gt.jpg
デジカメだとプログラム・オートとかで撮ればOKだが、音声処理は結構面倒くさいが面白い。 昔のマニュアル操作のフィルムカメラでの撮影と現像のようなものだ。


寒波&雪 [演奏]

 かなりの寒気団が居座っています。
アメダスのデーターだと、仙台&名取は土曜日は終日氷点下、日曜は12時に一時0.2℃になりましたが、その後は氷点下。 石油の消費量もかなり多い。

20170115 Snow2.jpg

雪は少ない。 しかし寒い。

20170115 Snow3-1.jpg
いい感じだが食えるわけではない。

タイトル Cold & Snow



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Mic1( AT AT2020 by ART Tube MP Studio V3) + MIc2 (Shure PG81 by Behringer MIC200)
Synth : Plug-in
DAW : Cubase Elements 9

 今回は2本のコンデンサーマイクでのマイク録音。 真空管プリアンプを使用したが、当然ノイズも増える。 風の音のシンセがいい感じに隠してくれた。

 そういえば、Studio One 3 Prime を久々に稼動したら、バージョンアップで 3.3.3.41198 になった。 この無償のDAWは、システムが安定していてトラック数も無限なのだが、なんせエフェクターが足りない。 他のプラグインも使えない。 結局使えない。 しかし最上級のプロフェッショナルが3万円台なので安いといえば安い。 しかし・・・

Iwanuma Kouen.jpg

Cubase Elments 9 を買う [演奏]

 寒波の前の例年並み、水曜辺りからの寒波に戦々恐々としております。
この年のハッピーニューイヤーは風邪を引いた方が多いようですが、私も少々ひいてはいましたが、どうにか入り口で防ぎました。 インフルを引いたという話はあまり聞かず、ノロとか他も特に。 しかしネットでは増えているとの情報が先行しております。

 昨年の12月に出た Cubase の 9 、色々考え結局 Cubase Elements 9 を購入しました。 他の選択というのは、例えば 生録主体なら Logic Pro X とか、システムの安定度で Studio One 3 とか、 生涯無償アップデートの FL Studio とか、名前を出せばプロっぽく聞こえる Pro Tools とか、日本人なら国産Ability2とか・・・
 結局アップグレード料3240円で 8→9 という安易な選択肢を択びました。 最近は特にMTRとか使ってなく、こういうのはPCのUIを使っちゃうとMTRの小さな液晶表示では物足りなくなってしまうものです。 MTR自身が一つのPCとして、モニター+キーボード+マウスを使って、どこぞのDAWソフトを取り込んじゃって、まるでPCと同じになれば結構なのでしょうが。(またはプロオーディオ機並みの見栄えがあれば)

 というわけで、ネットでダウンロードしてインストール。 アクティベーションはソフトでやってます。(PRO9やAERTISTとかはUSBキー) すでにバージョンは9.02になってました。


 表示されている曲は前回のものですが、
CubaseE9-1.jpg
細部は変わったところもありますが、ほぼ同じ。

CubaseE9-2.jpg
コンソール画面が下に出るようになりました。 ここにあと波形とか切り替えで出ます。

エフェクターのUIが良くなりました。 今までのはつまみだけでした。
CubaseE9-3.jpg
 ↑ Maximizer と Auto PAN

他のエフェクターも変わったものと変わらないものとがあります。
CubaseE9-4.jpg
↑ Limitter , Brickwall Limitter , Gate, Ebvelope Shaper

他は特に変わらず。

シンセも変わらず。

サンプラートラックができました。 WAVを入れて加工するものですが、特に今更という感じです。

そんな感じです。

色々いじってまして、しょっぱなデバイスの設定でCPU使用率が100%になり、ほぼ固まりかけたのですが、どうやら他のワークとぶつかったようで、その後は異常なし。

 例のプラグインのブラックリスト化ですが、3つ出てきました。 うち一つは32bitのもの。 間違って私が入れてしまったもので、32bitは8の段階で締め出されていまして問題なし。 Frewency Shifter が引っかかったのはいけない。。。 あと一つは K-meter の付属のもので全然使ってないものでした。  もっとじゃばじゃば出てくるかと思ってました。。。

 結構何回もアレンジし直しとかしている曲なのだが、結局最初のものを聴くと全く超えられないのだ・・・

タイトル イカの大王様 2017 HNY (Happy New Year)



原曲 UFO Flatfield - イカの大王様

演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar & Percussion : YAMAHA NTX700 (Line直)
DAW : Cubase Elements 9

2017年 [演奏]

 穏やかな新年である。 初日の出は晴れると予報で入っていたが、6時過ぎぐらいに外を見てみると、結構雲があり、これは無理だなと思っていた。 雲が晴れたのは8時過ぎぐらいか? 衛星写真を見ると場所により晴れたところもあるようだ。

20170101 Sun.jpg
Nikon Coolpix P610 + ND40

元旦で日曜だが、ごみ焼却場の煙突から煙が出ている。
20170101 Natori-riv2.jpg

20170101 Natori-riv.jpg

タイトル 年の瀬  (昨日には出来ていた)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack + YAMAHA DD-100 + YAMAHA DC-100
Synth : KORG microKORG
DAW : Cubase Elements 8

 年末にかけて、石油ファンヒーターを買った。 今まで使っていたNECのものは20年ぐらい使っている。 一度OHしたものの、喚起ランプが出やすいのでどこかセンサーがおかしくなっているのかもしれない。
今、石油ファンヒーターは、ダイニチ、コロナ、トヨトミの3社しか置いてない。 調べてみるとそれぞれ特徴がある。(全部同じかと思っていたが) ダイニチは着きが速い。古い灯油に弱い。 コロナは着きが遅い。(今はそれほどでもない)。 電気消費が小さい。 トヨトミは古い灯油に強い。 製品の出来がばらついている。 といったことがネットから出てきた。 結局コロナの安いのを購入。 普通にいい。 (←この表現はOKか?) 
 あとは音波歯ブラシとか(マルマンの540円のやつ)、口腔内洗浄機(パナのEW-DJ51)。音波歯ブラシはGood。 口腔内洗浄機は扱いが難しい。

朝 寒い [演奏]

 ここ数日寒いのなんのって、5時くらいに冷え込みが来るのだ。 ファンヒーターをタイマーで着けるのだが、どの時間で着けるかで、その後の熟睡度が変わる。 あとタイマーだと1時間で止まるのだが、自分で付ければ3時間は止まらない。  しかし明日から数日は、また暖冬だ。

 真田丸も最終回を迎えた。 武田信玄のときもそうだが、放送中にもかかわらず新しい文献が見つかったり、遺跡が見つかったり、今の事実を覆すものが出てくる。 堺雅人が昌幸を演るときには、また新しい真田氏の物語が出来上がってくるのだろう。  

タイトル Old Cassette Tape



製作、演奏 UFO Flatfield
E.Guitar : Edwards LPC + ZOOM G3
E Bass : Edwards JB + Hartke Bass Attack
Synth,Perc : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 12/3 かえでは葉がまだ残っていたが、
20161203 Yuzu.jpg

 12/16 葉は一機に無くなった。 ゆずは更に黄色になった。 (10月はまだ青かった)
20161216 Yuzu.jpg

雪が降る [演奏]

 やっと雪が舞っているのを見た。 まだこの辺の道路には積もらないと思う。 多分。

CubaseがVersion9を出した。 今回はElementsもAIもLEも一機に9を出してきた。 いつもなら数ヶ月後なのに。 さてどうするか? Elements8→Elements9は3240円でアップグレードは出来る。 今回は不安定なプラグインとかは全部はじいてしまうらしい。 復活当選も出来るが、それでも駄目なものは却下になるのだろう。
Ableton Live 9 Lite も知らぬうちにVesion9.71になった。 こっちはどこがどうなったのかよくわからない。 こういうのはVersion0.5を超えるときに大きな項目があるもんだ。

 タイトル Forest And Fields



製作、演奏 UFO Flatfield
DAW : Ableton Live 9 Lite

 こういうのは9分ぐらいがいいんだが、 128bpsだと 5分 5Mbyte以内で 9分だとビットレートをもっと落とさないといけないので、音が一機に悪くなってしまう。 そういう時は Sound Cloud という手もあるが。

20161211 Snow.jpg

まだまだ雪の少ない蔵王 [演奏]

 土曜、日曜と11月中旬の気温だそうで、なんか最近鼻詰まりとか、もしかしてこれは風邪か? 完全に治すにはいい暖かさであるが、火曜辺りからまた寒くなるそうなので気をつけよう・・・

 12/3 黒点数62
201611203 Sun.jpg

 12/4
20161204 Sun.jpg

12/3 月齢4.04
20161203 moon.jpg

自転車で名取川を南下。 閖上へ行く途中でからの眺望。
 今日の蔵王。
南蔵王
20161204 Minami Zao.jpg
左から不忘山(1705m) 屏風山(1825m) 後鳥帽子岳(1681m)

北蔵王
20161204 Kita Zao.jpg
刈田岳(1758m) 熊野岳(1841m) 地蔵岳(1736)

蔵王連邦
20161204 Zaou Renpou.jpg

タイトル December Sun Moon



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Synth,Perc : Plug-in
DAW : Cubase Elements 8

 ギターのディレイはA3で出した。 Cubaseでディレイ、リバーブを使うときは低域、高域をカットしているが、A3はどうなんだろう。 綺麗に聞こえるということはカットしているんだろうなぁ?

 昨日コーヒーミルを購入。 臼タイプの安いやつを。 やっぱりプロペラタイプと比べると粒度がそろっている。 荒めで喫茶店並みの珈琲が楽に作れる。 それについては次に・・・

 ところで、最近の自動車事故、あの暴走しているやつ・・・ 検索してみると、コンピューターが暴走しているのではないかと、そういう事例が検索で出てくる。。。 90年代後半辺りからコンピューターが静電気で暴走するという話もあったが、その辺は静電気対策が強化されているし、 最近は電磁波とかが疑われている。 IC,LSIってのは、微細化で配線が長くなってくるほど、それらがアンテナになり、またコアのトランジスター部分も低電圧で動くようになっているので、電磁波等には弱い。 もちろんその辺の対策もなされていると思っているが・・・

プリアンプ2 [演奏]

 だんだんと寒くなってきましたねー。 再来週辺りは平年並みとの予測で、普通に冬の始まりを楽しめればいいんですが・・・

 土曜日は天気もよく、風も無く、自転車で堤防沿いを走り、
↓蔵王 雪は少しだけだ。
20161126 ZAO.jpg

↓微かに栗駒山 (見易いようにちょっと加工。)
20161126 Kurikoma2.jpg

↓泉ヶ岳 スキー場 雪はまだ。 (これもちょっと加工。)
20161126 Izumigatake.jpg

まだまだ白くなるには早いか。 

タイトル Privious Gracias ぐらっ謝す  前もってのありがとう。



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Behringer PB100 + BOSS AD-2
DAW : Ableton Live 9 Lite

 AD-2 のパワーが無い反動で、ベリンガーのプリアンプ・ブースターとMXRのmicro amp を買ってしまった。(2つとも中古) 利得はベリンガーのほうがあるが1つじゃ足りない気がして2つにした。(大当たりなのだが)
 曲のほうはBOSS AD-2の前にベリンガーPB100を加えただけだ。 

色々配列を試してみた。
pricompri-ad2.jpg
↑ 極端な配列だと プリアンプ→コンプ→プリアンプ→AD-2 この手のコンパクトエフェクターを並べるとノイズが増える。

pripri-ad-2.jpg
↑ プリアンプ→プリアンプ→AD-2
MXRのマイクロアンプはつまみが3時を過ぎた辺りから歪み出す。 両者12時ぐらいがいい。 2つ使うとオーディオインターフェース側のプリアンプは使わないで済む。 (コンプレッサーはオーディオインターフェース内のものが使いやすいし) こんなことやるとBOSSへの当て付けみたいだが・・・

 曲のほうはイコライザーで130Hz辺りを少し下げ、コンプで音圧を少し上げただけだ。 ライン録りでこれだけ響きが出るのはAD-2のちからだ。 どうにかAD-2を使おうを工夫したが、ZOOMのA3は1台で全部済む。

冬準備 [演奏]

 寒いと思えば暖かくなり、暖かいと思えば寒くなる。 今週はちらっと風邪を引いたが、チラッとで済んだ。
仙台でもインフルエンザとか流行りだしてきている。 そろそろマスク着用デモするか。

スタッドレスタイヤは先週の土曜に済ませた。 軽なので自分で簡単に出来る。

ダイソーの軍手「粋」 グリップが付いている。
タイヤ交換1.JPG

タイヤ交換2.JPG

前輪
Kei F U-2.JPG
長く走っていると危ないのがマフラーだ。 先日ニュースでアイドリングで待機していた人がガス中毒で死亡したというニュースがあったが、マフラーの一部が腐食でガスが漏れ、そのガスが室内に入ったということだ。
Kei マフラー.JPG

後輪はITL((アイソレーティッド・ トレーリング・リンク)というスズキ独自のコイル・スプリングである。 
ITL-1.JPG
ITL-2.JPG
だいぶ古い形式だと思われるが、スズキはそう簡単に仕様を変えない。 最近 アルト、ラパンにやっとトーション・ビーム(ツイスト・ビーム)になった。(FFの車ほとんどはこれが使われている)
ITL-3.JPG
ITL-4.JPG
車体からのラテラルロッドが1本だけ伸びている。 軽トラとかのFRのサスとの部品共有化が計られるようだ。

タイトル Tokyo Loop Road NO7 (所謂、環七か)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack Pedal
Synth,Perc : Plug-in
DAW : Cubase Elements 8

 ギターは実際はCubase内でアンプシミュレーター(エレキ用クリーン)を使用している。 ACOUSTIC Attackだけだと出汁スープだけという感じで、味が足りないのでアンプシミュレーターを使用した。 アンプシミュレーターはシンセとか色々使っていて、味のある音にかわる。 

 最近のニュースで、駐車場の料金所でお金を払おうとしたが、そこで暴走して人をはねて死なせたという記事をみたが、あれはT社のアクアだと思われ、あれってレーダーブレーキサポートシステムみたいなのが付いているとおもうのだが(もしくは付いてなかったかもしれないが) そういうシステムは暴走とか止められないのだろうか?  自動運転車の登場を待たねばならないか?

アコギ プリアンプ [演奏]

 先日買ったアコギ用プリアンプであるが、Hartke の Acoustic Attack Pedal と BOSS の AD-2。
Acoustic Attack (以下AcAttackと略す)は、普通のプリアンプというか、一応真空管プリアンプをイミュレートしたものと書いてある。 イミュレートだ。 シミュレートとは違う。 いや似ている。 中身をまねたのがイミュレート。 結果をまねたのがシミュレート・・・らしい。  ボリューム、トーン(ロー、ミドル、ハイ)、Mix 。 特に面白いものは無いように思えた。 ミドルが周波数を選べる。 これはアンプを鳴らしたときのハウリングとかを消すらしい。  と、色々調べていたら、実はHartkeのAcAttackとか Bass Attack は、アンプのように、センド&リターンが出来るのだ!
acattck sendreturn.jpg

 → Input (Ac Attack) output → エフェクター → Direct Input (Ac Attack) XLR output →

BOSSのAD-2のほうは、これはエレアコの響きを出すエフェクターである。 つまみは、Ambience、Acoustic Resonance, Notch で、Acoustic Resonanxeがアコギの共鳴量で、Ambienceは残響音の深さ。 Notchはアンプにつないで鳴らしたときのハウリング防止のためのもの。 AcAttack、AD-2 ともにアンプをつないでハウリングしたときのものを着けている。 また出力は通常のアウトプットとTRSのライン出力が付いている。 XLRではない。 
boss ad-2 trs.jpg
TRSのライン入力が付いてないオーディオインターフェースも中にはあるが、うちのTascam US322には両方あるのでTRSを使った。
 ところで、このAD-2、 アコースティック プリアンプ と書いてあるが、ボリュームが無い。 以前に売られたAD-3,AD-5,AD-8 とはだいぶ違う。(名前もAcoustic Guitar Processor と題しているが) なので出力が弱い。
プリアンプ部分が足りない。 結局こうなった。
acattak AD-2.jpg
プリアンプはAc Attack で次にAD-2を接続。
AD-2について言えば、ピエゾ専用であろう。またスチール弦のエレアコ用だと思われる。 エレガットでは使えない領域がありそうだ。 でも使える領域もある。 写真のつまみ位置がそのあたり。
 上記のAcAttackとAD-2にて曲を作った。

タイトル ゆらめく



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Gutar : YAMAHA NTX700 + Hartke Acoustic Attack + BOSS AD-2
Synth : Plug-in
DAW Cubase Elements 8

 AD-2はデジタルらしい。

真田丸はやっと大規模なセットを使っている。 大阪冬の陣すごいぞ。 なかなかすごいぞエキストラ! 今日はテレビで 「俺が映ってるぞー、ほら、このうつ伏せで倒れてるの。」と画面に指を刺しているのだろう・・・
きりはまた侍女か・・・ きりとかたかは結婚して子供もいるはずなのだが、その辺は簡単にはしょったなぁ・・・

明日は68年ぶりのスーパームーンだとさ。 明日夜は多分曇りだそうだから、
20161113 Moon toubai.jpg
11/13 月齢13.83

おうし座流星群 [演奏]

が今夜ピークですよって、今までなら前日、前々日にニュースになっていたものが、最近は直前でいいやっていう感じで扱われた記事だろうか?

 蔵王は11/3には積雪があったが雲に隠れ、4日に雲がやや取れて初冠雪となった。 ライブカメラで見たが、頂上は雲に隠れていた。 5日はすっかれ晴れ、すでに融けたかと思われたが、雪が残っていた。 ただし霞んでいた。

20161105 zao1.jpg

蔵王はピンボケだったが、北蔵王(蔵王の北のほうで上の写真の右側、刈田岳、熊野岳、地蔵山)のほうはどうにか撮れた。 雪も多い。
20161105 zao2.jpg

6日(日) 仙台市若林区藤塚周辺を見に行く。



こういうところはバイクで日曜に行かないと、(平日は工事しているし)
ここも「避難の丘」という丘が造られている。
hinannnooka1.JPG

五柱神社は再建されている。
gotyuujinja.JPG

貞山掘
teizanbori1.JPG
この辺りは、貞山堀の海側はもともとこんな感じである。
teizanbori2.JPG
このちょっとした堤防は無かった。 ここはもとは林の中に遊歩道があるだけであった。
teizanbori3.JPG
運河上の細い道(橋)はもともとあった道
teizanbori4.JPG
↓ 入り組んだ感じの細い道があり、この道はもともとの道かもしれない。
Fujitsuka.JPG

タイトル 霜月



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar ; YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
DAW ; Cubase Elements 8

 BOSSからAD-2ってのが出て、安いんで買おうかと考えている。

11/6 月齢6.85
20161106 moon.jpg

文化の日 [演奏]

 2日の寒波は蔵王で雪が降ったのだが、雲がかかり、初冠雪とはならなかった。 その後、雲が取れたときもあったが、そのときはもう無かったのだろう。 とはいえ紅葉真っ只中のようだ。

 11/3 黒点数 多分0
20161103 sun.jpg

 11/3 月齢3.84
20161103 moon.jpg

タイトル National Culture Day (そのまんまじゃないか)



製作、演奏 UFO Flatfield
Gut Guitar : YAMAHA NTX700 + ZOOM A3
Chorus,Percussion : Plug-in
DAW : Cubase Elements 8

 安易にA3ばっかり使っている。 Lineから入れてマイクは使わず。 いわゆるお手軽なのだ。

 最近はハードオフ等でカセットデッキもよく見るようになった。 ネットで見るその手のマニア達は数千円で手に入れ自分で直すようだが、(私にはちょっと無理かな)。 AKAIとA&DならAKAIは古いのでちょっとてがでにくくなるかな。 カセットデッキも新しいもの(90年代~)のほうになるとケース自体の防振機構が付いている。 極みですね。

カセットデッキを掃除する [演奏]

 前回ラジカセを買ったのだが、それを機会に持っているカセットデッキを掃除することにした。 幸い放熱のためのスリット等の隙間とかは無いので、内部には埃はかなり少なかったものの、前面のヘッド、キャプスタン周りは埃だらけであった。

TEAC V-1030
TEAC V-1030-2.JPG

3HEAD
TEAC V-1030-1.JPG

中はすかすか
TEAC V-1030-4.JPG

TEAC V-1030-3.JPG

キャプスタンの裏周り。 (昔別のTEACのデッキで、内部を掃除するときにベルトをアルコールで拭いてしまった。 その数年後 ベルトは解けて消失した・・・) アルコールは使わないほうがいい。
TEAC C-1030-5.JPG

 カセットデッキやラジカセ、カセットテープとかを検索すると、意外と未だに使用しているマニアが出てくる。 またテープで配信するミュージシャンとかもいるらしい。 ノーマルだけとはいえ国内7メーカーが出しているし。
ダイソーのは評判悪いが。


タイトル 2nd Impression



製作、演奏 UFO Flatfield
E.Guitar : Cool-Z LPC + ZOOM G3(DI)
E.Bass : G&L L-2000 Premium + ZOOM B3
Synth,Drum : Plug-in
DAW : Ableton Live 9 Lite

 エレキギターはPEDALというプラグインを使用。 

 コーヒーはブルンジ カルシブルボンを購入。(いつものフリゴレス名取店にて)
国名・産地 フリンジ カルシ地区
標高 1200-1600m
品種 アラビカ種 ブルボン
製法 水洗、天日乾燥
 ブルンジというと知らない人も多いと思うが、ルワンダの南側で東にはタンザニアがある。 タンザニアといえばキリマンであるが、そんな感じだ。 

ブルンジ1.JPG

ブルンジ2.JPG


 ガソリンスタンドでSPEEDPASSを作成した。 カードでガソリンを入れるとき、カード入り口に不審なものが取り付けられていないか良く見ているが、スピードパスは大丈夫だろう。(その手の保険も入っているし)
speedpass.JPG

 それともっと前になるが中古の超音波洗浄機を買った。 シチズンのSW7800。 流石に業務用のでっかいものとは違ってパワーは弱いが、電池式の安物よりは全然良いだろう。
超音波洗浄機1.JPG