So-net無料ブログ作成
カメラ ブログトップ

4月 またまた皆既月食だ [カメラ]

 続く続く天体ショー

 さて今回はデジカメを買った。 超望遠コンデジ Sony Cyber Shot DSC-200V 、久々に新しい(ハードオフの中古の)デジカメを買ったが、今の技術(と言っても3年前)はすごいものだ。  前々から月を撮るときに、もう少しランクアップしたかったのだが、超望遠レンズは高価で、あとは望遠鏡にTアダプターでデジイチにくっつける方法もあるが、マニュアル撮影&マニュアルフォーカスが使える超望遠コンデジが目の前にあったのでこれに決めた。

DSC-HX200V.JPG

300mm望遠をつけたデジイチ(Pentax istDL)よりも小さく軽く、性能もいい。
DSC-HX200V 比較.JPG

istDL+300mmでは
istDL 300mm.JPG
であるが、 DSC-HX200V だと
DSC-HX200V Test Max.JPG

こうなる。。。

昼間の散歩の写真は次の機会にして、 先ずは今夜の皆既月食だ。

Pentax istDL +300mm(Sigma)
20150404 Eclipse1.JPG

20150404 Eclipse2.JPG
デジイチは普通のファインダーなので、暗くてもすぐ探せる。 もちろん三脚とレリーズを使用。

DSC-HX200Vも三脚&2秒のタイマー撮影。(レリーズは使えない)
7時半ごろ、まだ雲が多かった。
20150404 Ec1.JPG

20150404 Ec2.JPG

20150404 Ec3.JPG
かなり暗くなったら、電子ファインダーに映らなくなったが、ISOを上げると映ってくる。

20150404 Ec4.JPG
ISOと露出時間をかなり上げてみた。

ただデジタルズームで上げていくと、どうもベターっとなっていく。。。

買うにあたって色々検索してみたが、木星の衛星まで確認できるようだ。。。

5月 やや自己満足 [カメラ]

 ニコンのデジカメ L23 の改善修理は以外と速く終わり、トータルで10日ぐらいで終わった。
それはそれとして、最近のミラーレス一眼ってやつ、理屈は分かったのだが、あの電子ファインダーは、あまり評判は良くないようだ。 フィルムカメラのファインダーが、一番評判は良かったのだが、それはそれとして、 昔あったデジカメの二眼レフ(ファインダー付き)も、最近は見なくなった。 

 一眼レフ(フィルム、デジタル、ミラーレス)は右手の位置は変わらず、左手の手のひらの上にカメラを載せ、右目下のほほの面で 2手1面 でカメラを押さえる。 コンデジは左手は親指ー人差し指の線の上に載せ、右手はあまり変わらず、 2手 で押さえる。 モニターは目から15-20cmは離さないと目の焦点が合わない。 

・・・ なので、 作ってみた・・・・ ミラーレス風コンデジアダプター、うすしお味仕上げ 

素材は北米産プリン具留守 うすじお味・・・ の円筒
ミラーレス1.jpg

アルミ底は中央に穴を開けた。 というか昨年の日食のときに開けて日食(投影)を見ていた。
ミラーレス2.jpg

コンデジを差し入れる。
ミラーレス3.jpg

穴から16.5cm 私の裸眼で、このくらい離さないとモニターがぼける。(もちろん遠視用眼鏡等かければ、もっと短くはなるはず。)
ミラーレス4.jpg

ミラーレス5.jpg

もう一つのデジカメのほうも・・・
ミラーレス6.jpg

穴からモニターを見る。 これで2手1面で押さえられる。

このままだと、(このままでなくても) 人前ではちょっと恥ずかしい。
カメラ ブログトップ